FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

やらねばならない宿題が無くなったかのように元気

行かなきゃならないところがあって、気分がずっと重かったのだろうか、息子

それが実質クビになったものだから、一日フリーになってしまった。

だから、元気に見える

現金なものだ。

今は痩せるプロジェクトを立ち上げた?から、
いそいそと走りに行ったりしている。

ジムも終わりだもの

検診で高血圧と言われたから、お尻に火が着いたのだろう。
それに、先日彼女のところに行くときに、服を着て、これでどうかな、と
着て見せに来た時、ちょ・・・・・やばいんじゃない
と母親に言わしめた、さらに膨張した姿、に本人も気づいたからだろう

部屋も片付けようとしていて、上から物が落ちてきて、眼鏡が壊れたから
行ってくる、と出かけて行き、
触れるのが怖いくらいですと店員さんに言われた、と笑う。
それほどボロだと
仕事もしていない男28歳 普通はぱりっとして、色々なものを吟味して
身に着けたり、生活体験を重ね、仕事も順調なはずなんだけど
平日の昼間にぼろ眼鏡を持ちこむ男ひとり

昨日、鉄人とのパーティーの仕事から帰宅してヨレヨレだったとき
一人食卓でビールとともに遅い夕飯を食べていたら、
息子が流しにあるだけの食器を洗ってくれた。

母親が仕事して大変だ~、疲れてるから助けてやろうとか、そんなんじゃないからな
俺のためにやるんだから、勘違いしないで


はあ
まあどっちでもいいや

こちらは痩せさせるためにブロッコリーでも食え
いや、椎茸でも焼こうか
キャベツも千切りにしておくよ
と準備してやってたが、大きくなりすぎた身体を維持するのには
まだまだ量が必要なようだ。

今までの暴飲暴食のつけは、少々頑張っただけでは払えない。


さっきはバナナカステラ二本、を食べたのにカップヌードルのミニまで食べた。
止めても聞かない。
その食卓で、
昭和のある事件でカップヌードルを食べてたのがTVに映ったんだろ?
の話から、
そうそう、あさま山荘事件ってのがね・・・・・・
そして、なぜだか三島由紀夫の話になり、こういう人がいてね
マイクが無かったものだから、ヤジが飛んだそうで
本当なら30分は演説をしていたはずなのに10分くらいで終わったらしい。
憲法改正だなんて、当時は早すぎた思想だったんだよ、
衝撃だよ、あの時代にそれに気づいていたなんて
当時小学5年だったか、どうだったか、まだよくわかってないから
亡くなり方の衝撃のほうに意識が行ってたからね


ふーん、と息子
で、三島由紀夫って誰?


うぎゃー


ゆとりはこんなにもバカなんだ。

いや、我が子だけだろう

娘もそうだけど、知的に背伸びすることなど一切なかった二人

受験はこなしたが、それ以外は本当に平坦で、こだわりに欠けた
面白みのないものになってないか?

こんなものかぁ

知らなくても生きていけるものね

でも寂しいものだ。

あの時代は遠い過去になってるんだ。

スポンサーサイト



PageTop