FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

4/5 4/9 本日のごはん

4/5
ヒジキ豆?? 太刀魚の塩焼き  何かの鍋の残り
サラダ、白菜とベーコンのクリーム煮、柴漬け
大根と麩の味噌汁
ビール、ごはん
CIMG2672.jpg



4/9
仕事前に作って行った
何か分からないものがある コロッケ?
サラダ、豚肉とタケノコと小松菜の黒酢炒め(ニンニク)
具の殆どない茶碗蒸し、ゆでソラマメ
ビール、ごはん



CIMG2677.jpg



本日は画像はまだ
娘が、生活費をあと5千円出すからさ、もっとお肉を食べたい、と言ったものだから
国産ステーキ肉をカットして一口ステーキに
まだお金は貰ってないけど

カットステーキ(辛子醤油かわさび醤油)
エノキの味噌汁、昨日のロールキャベツ
コーンとトマトとレタスと胡瓜のサラダ、人参しりしり風
卵と青梗菜と椎茸の炒めもの(たれは天津飯に使うときの配合)
ビール、ごはん
白菜の漬物とちりめん山椒  奈良漬け

CIMG2681.jpg

スポンサーサイト

PageTop

お酢と醤油

なぜかお酢と醤油だけはこだわりがあるのね

後の調味料はどうでもいいことはないけど、
特にお酢と醤油  だから当然ポン酢も、ということに


酢も醤油も取り寄せです。

富士酢とマルキン醤油デラックスです
味は‥…まあいいと思います
好きな味です


CIMG2675.jpg


買ったのはここです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

純米富士酢(900mL)【飯尾醸造 富士酢】
価格:1158円(税込、送料別) (2019/4/14時点)




PageTop

同じフロアにお婆さんがいたのだけど

と言ってももうお婆さんだらけなんだけど

うちは子供たちが幼いころに来たわけで、その頃結構な年だった方は
知らないだけで死に絶えて、もう代替わりしているかもね

同じフロアのお婆さんの話だった
数軒離れていて、何かの集金に行ってお顔とか名前を知ったのかな

しばらくして、そのお宅のまた数軒離れたところに、同じ苗字(珍しい名前)の家が
引っ越してきた。
ここにも集金に行くと、どうやら息子さん夫婦だったようだ。

まあ、スープの冷めない距離にいらして良いわねと思ってた。

しかしその後、いつのまにやら息子さんちの表札が
誰か違う家になっていて、じゃ、あのお婆さんはと表札を見ると
まだいらしてて、その後はたまによぼよぼと歩いているのを目撃したことがある

あれからもう何年たったか
その家がこの前ドアを開け放してて、廊下に衣装ケースやら色んなものが積み上げられ
業者なのか親族なのか分からないけど、とにかく住人はもういないことが分かった。

一人暮らしだっただろうに、透明衣装ケースには衣類がびっしり
それも、古臭くて婆臭くて、もう着ないのに何年も死蔵してたんだろうな、と
田舎の亡き母の衣装ケースを思い出してしまった。
そして布団が重ねられ、ちょっとした小さな家具 座椅子とか籐の椅子と
かちらっと見えて本当に人間が居なくなると、物はほとんどがゴミになるんだなと、
また認識を新たにしたわ
何度も遭遇したことなのに、廊下に並べられているのを見ると、都会の片隅の
コンクリートの建物の一角で、こうやって生を終えると、こんな感じかと、
自分の行く先が見えたようで、身につまされた。

もちろん断捨離はするけれど、最後まで人間は生活用品は必要だから、残ってしまうのだろう
否応なく
そうして、私もああなったとき、廊下に出されたものを見られて、婆臭い、古臭いと
他人に書かれてしまうのかも

いや、長生き前提だね、これ
私はもっと早く死ぬかも
人間はいつどんな死に方をするか分からないものね


じゃ、夫になるかもしれないな じじむさーーとか 言われるのは

何となく、寂しい光景を見ておもったことでした。

PageTop

ほかの場所で働いている人から電話がある

前は週に一回もなかったのに
昨日に続いて、今日も電話があった。

ロッカーが隣同士でいつも会えていたのに
あちらが違う場所に行ったから、電話でか話していない。

文句が多い人だとずっと思っていたけれど
言ってることには間違いがないので、つい笑いながら聞いてしまう。


昨日の話の続きを少しした。
もっと長くなりそうだったけど、息子のことで来訪した人がいて
中断となった。

やはりその人は一度も行ってない大食堂のこと
言われても絶対に入らなかったそうで
もうそれくらい強い気持ちでいないと入れられてしまうよ、と

そうですよね
あそこはヘロヘロになって、仕事が終わったら、ああ帰れる
今日も酒がウマいわという感じでした。
だから、そのあとにすぐいつもの労働、それも一分足りとも休みなしの
4時間に移行すると疲れが半端ないです、
それにしてもあそこは皆さんよく休みますよね
と言ってて気づいた。

もし、こちらが休んだら、来てくれるのだろうか
こちらに
来ないでしょう。
彼女らも、例えば9時から2時に入って目いっぱい働いて
そのまま他所で4時間働くことがいかにつらいか、一度でいいから経験してみたらいい
ああー今日も疲れたーーえ?これからもう4時間、知らない場所で働くの?
と言った感じになるだろう

マネも彼女らも平気で我々を招集しようとしているが
逆を考えてみたことがないようだ。
どれだけのことを強いているか

そんな話をつらつらと
電話の人も私より年上だけど、こうやってガス抜きをしながらもう8年とか9年とか
仕事をしているようだ。
もうやめますと言いながらやめないパターン

見習うことが多々あるかも知れない


PageTop

ヒマそうにしている

そりゃそうだ、何もしていないもの
掃除もしていないし、水曜は支援団体が午後休所だと、休んだから

月曜日に行って、水が休みだと三日ほど完全休業ってな感じで
親としては焦る

その間有意義なことでもすればいいが、週に数回は立ち読みしてくる、と
汚い恰好で出て行くし、夜中に歩いてくると言ったり
いったい何をしているのだという感じ
顔つきも腑抜けだ。
誰かが作ったご飯を食べ、誰かが洗ったものを着、
何一つ自分で生活を組み立てていないどころか
生活の糧さえ人任せだもの

世には新入社員があふれているというのに
息子など もし、いたら、すでに大先輩だ。

部屋で何か声が聞こえたから、何か言った?と言ってみると
暇だーと叫んでいただけだ
という

今日は三か月に一回の、国からの確認のための派遣人がやって来る日で
15分ほど子供部屋にいただけだ。

何を確認するのわからないが、とにかく今支援団体に行けるには
何かが適合していないと行かせてもらえないのだろう

その人を神妙な面持ちで見送った後、映画でも見ようかなと言い出した。

映画ならパパがどれだけ録画していると思うのよ

重いのはいやだ。ミュージカルも嫌だ。
もっと軽くて楽しいもの

ちょっとわかんないわー

しばらくああだこうだと言った後、アンパンマンを借りてこようかと言ったので
いくらなんでも28歳でやめてちょうだい、とインディージョーンズに決まった。
これらはまだ見ていないようだ。
初期の三作をどーぞ

なら借りて来る

ヤダ、お金が必要なら、絶対にレシートを出してちょうだい
私だって交通費はカードで行先を把握されてるし、レシートを全部提出してるのよ

借りると袋に入ってる

(あらら、どしたんだろう)

結局きっちり三作分324円を渡した。一円たりとも余分に渡さなかった。


借りて来たが、第三作目が抜けてて、第四作目を借りてきたようだ。

と、見るのかと思ったら、寝ていた。


ああ

PageTop