FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

お肉のきょうだいが来た

本当に久しぶりだ。

二時間くらいかけて、大荷物を持ってきてくれる
途中立ち寄るお肉屋さんでは大人買いをするので、もう
覚えられている。

この前、地元のきょうだいともめていたから
その話で盛り上がると思ったが、そうでもなかった。
それよりぎょっとしたのが、急に痩せたこと

家業が激務だったからというけど、昔から忙しい。
実家の母が60代で亡くなったから、もうその年齢にほぼ近づいていると
否応なしに意識させられてしまう。


娘は背中と腰が痛くて、ずっと寝たような状態だし
息子は、昨日の朝から出かけて、泊っちゃいけないと言ってたのに
一泊してまだその時は帰宅してなかった。
メールしてもなしのつぶて
そんな状態の時に来たお肉のきょうだいは、子供たちがいらっしゃいともろ手を挙げて
歓迎してくれてた時代を知ってるだけに、先細りの我が家の空気を感じ取ってるだろうな
と思うのだが


いつも通り一旦家に来て少し休憩した後、一緒に買い物に行った。
家業が忙しく、服の買い物などほとんど出来ない人だから、以前買って
お気に入りで長く着た服があるからと、クロコダイルに寄ってみたら
ドンぴしゃ好みの服を三着見つけて買って帰ることに

しかし本当に痩せた。
昔から忙しい上に、義兄が命はとられないけど病気だし、認知症が入って来てるかも
という。苦労はしているのだ。
かつては一番元気だったのに、労働し過ぎで一番老けてしまったようだ。


ここに来ることで、少しでも元気になって欲しいと、猫の柄のスリッパ(ベルメゾン)をあげたり
猫の貯金箱をあげたり、仕事柄飼えないので、せめてもと、猫の切手もだ。
あとはお昼と夜の準備と、好きなだけ話させてあげること

CIMG2716.jpg


ビールをしこたま飲んで、お肉も焼いて、家業の話などをした
が、きょうだいはTVを見れるのが深夜に近い時間
新聞に至っては、見出しを読むだけのことが多いとか
もちろんネットなどもしない。

そんなきょうだいが、麻生さんの悪口を言いだしたので
私は大好きだというと
信じられないと言うのだ。
安倍総理も大嫌いよ、言いだしたときには
私は大好きなんだけど 遊説を見に行ったこともある、と答えると、
えーーー信じられない、バカじゃないの
と、何を根拠に嫌いだと言ってるのか
夫の親(義父)のように、TVに安倍総理が出るだけで消す人と
ほぼ同じじゃないか
それも気の合うきょうだいがそれを言うのがショックで
日本のためになることばかりしているのに、と言っても
えーーーどこが??
と取り合わない65歳

でもまあ主義信条はきょうだいと言えど同じであるわけなく
こういうこともあるだろうけど
よく知りもしないで何かをえーーーバカじゃないのという愚だけは
避けたいものだ、自分は

それをやったのがきょうだい

まあ、気を抜いていたということか

そして、自分は年の離れた末っ子で
自分の意見など耳を傾けるきょうだいはいなかったんだと
認識を新たに、いや、知ってた。

お味噌扱いには慣れていても
ここぞというときに主張できないのが残念だ。

例えばこっちが正しいかったとしても

スポンサーサイト

PageTop