FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

専業主婦ハイは続く


パンを焼いた

食パンはよくホームベーカリーで焼いているが
久々パン生地のみを作り、成形した。


全く相も変わらずウインナーロール

CIMG2765.jpg


だけどゆったりした気分

スポンサーサイト

PageTop

仕事に行かないで良い幸せ

もう食事をお昼までに作っていくこともない

ゆっくり食事作りをして、気になるところを拭いたり
もうこれ要らないよね、と、まな板漂白用のプラの薄型容器を捨てたり
一度漂白剤を入れた容器に漬けたはずが、ふと身体が当たって倒してしまい
漂白剤入りの水を床にぶちまけたことがあるのね

だから捨てよう、思い付きで買ったものって当たり外れがある
ドンぴしゃだと長く便利に使っていけるのだけど
そうでない場合は邪魔になるばかり
あ、これ捨てよう 移動させよう 
目がうろうろするばかり

食器を洗っては、これくらいなんのその

家事労働くらい何のその

そう思って暮らせる


ただ、今まで敬語を使っていろんな人と話したり
若い人たちの空間に居たり、企業に潜り込んでいたから
今、人の視線を受けることもなくなり
家の初老の男とニート男子の視線と、何の気づかいもない会話を
するだけの生活に逆戻りしたばかりだから
まだ今は仕事の余波がある。 だけど、もう二度と行かないところだから
どんどんその記憶も薄れていくだろうし、人の中で色々仕事をしていた
刺激も皆無となり、ジ・エンド

たった数日で家が徐々に整って来たので、息子が
昔、綺麗にしてた時を思い出しだという

いつよ?

物が多いのは昔からだけど、物理的に清潔だったと
思い出せるのは高校時代くらいまでかな

私も年を取ったのよ
あ、そうだ、まだ人が来てた時か

家を磨くことに興味があり、見栄を張っていた時もあったのだから

その後、息子が大学生になったころと遠距離介護に行き始めたことが
同時期か
掃除が体力的に難しくなって、家は荒れる一方か

気になっていたのに時間が無くて放置してきたものが
時間がぽっかり空いたことによって、できるようになるなんて
嬉しくて飛びつくよね

そして、それが徐々に刺激も無く、ただただ家を磨くことに
面白味を感じなくなっていくのだろうね

いえ、家に居るのは好きですよ、
主婦の工夫次第で変わることが面白い。
家の使い勝手も、雰囲気も違ってくるし
胃の腑を預かるのも主婦だから、よく考えると大変な仕事ではある

いつまで続くだろう・・・・退職ハイ

そうして夫の給料だけでは目減りしていく一方で
自分のまともに使える小遣いすらもなくなったことに、
日々ゾッとしていくことになるのだろう

その前に ここ数日異様な眠さ
どうしちゃったんだろう

PageTop