FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

仕事をやめたのに情報が入って来る

パートを辞めたのに、たびたびほかの楽な場所で働いている人から
電話がある。

聞いて聞いてと怒りの電話だったりするけれど
この前は、ごめん、そのどこに腹が立つのかどーしてもわかんないと言ったら
割と早く切ってくれたから、ああ、これでご縁が切れたわと安心していたのに
また電話が再開

楽な仕事をしているのに、ああだこうだとよくそれだけ文句があるわねと思うわけ
一緒にダブって仕事をしているわけじゃない人からああ言われたこう言われたってね

そして、私のいたところをとてもできないと二日で辞めたから
パーティーがどれだけ重労働かも知らないままだし
大食堂も一度も行ったことがないから、こっちが愚痴をこぼしても
理解できないはずなんだけど、一応話は合わせて来るのは、共通の敵
マネがいたからなんだ。

昨日は、私の引継ぎの人が頑張ってるらしいねと電話あり
同じころ大食堂に入った人は辞めたようだよ

ええー一か月で?

こんな人が入ったと当時聞いていたから驚きだ

あと一人ももう少ししたら辞めるってよ

ええーじゃ、また人が足りなくなって
私の引継ぎの人がとうとう入れこまれることになるだろうか

そうかもね
この前事務員さんにあの方パーティーで頑張ってますかって聞いてみたら
頑張ってますよって
今月は小さなパーティーが多かったそうだから、一人でやれてる日もあるのかもよ

そっかー じゃ、ダブルパーティーで100人とかはまだなのかな

そうなったら、音を上げるかもね
ところで鉄人さんから電話とかあるの?

一度もないわ(この前もそれを聞いたよね)
というか業務連絡をしたっきり、今までお世話になりましたとか
きちんとあいさつしないままやめちゃったよ

えー一度もないの

ここで少しむっとしたのは
何でそんなことが興味あるのだと思ったから
まあ自分でもあれほど一緒に仕事をしたのに
ご縁はあっという間に切れるものなんだなとびっくりしていたから
余計に堪えるのかな


この人は私が入る前から、古だぬきとは通じているのは知っていた
この前、長電話したそうだ。
新しい人はどう?って

すると、この前、私の引継ぎの人と、古だぬきと、マネで話したという。

要は、一つ一つ進んで行きましょうねって話

一つ一つ?

だから仕事はゆっくりと覚えてくれたらいいし
午後の仕事でやり残したことがあっても気にしないで、お昼のひとがやってあげるから
安心して残していいよ やって欲しいのは戸締りとか、必ずやらねばならないことは
死守して欲しいけど
のような内容

え゛ーーーーー
なんて優しいの
私には引継ぎに時間なんてかけてられない、もう覚えたか
もう一人でできるか 人件費が、まだか ってしつこかったし
○○さん(古だぬき)だって、私には、午後の人があれしてくれなきゃ
あ、そうそうあれをしておいて、これをしておいてとどれだけプレッシャーをかけられたか
どーーしてそんなに待遇が違うんだよ

クスクス
なんでだろうね
と電話してきた人は言うけれど
私が動揺するのを見て楽しいのかい、と思ってしまったり

結局、強い人が勝つのか
と、新人さんに教えていた時のことを思い出した。

換気扇はセットで頼みますね 違うものだと合わなくなるので必ずね
と、最後の仕上げにぶちこんだ食洗機を見たら、三枚あったので、あれ、二枚ずつ入れたはずなのに
どれがセットだったかしら と一瞬動揺したら

置いたのはそちらですけど

と言われた。
もちろん至極当然の会話だが
二日目にきっぱり言われると、この人は言い返すことが出来る人だから
きっと強くここで生きて行けると思ったんだよね

そういう威厳が、その人を大事に扱わせている、のだろう

電話の主は、また変わったことがあれば電話するわと言ったが
色々とひっかきまわしたいタイプなんだろうか
時間の無駄だわ
パンのベンチタイムだったのに、しばし放置したものね

いつまで続くのかな
ほとぼりが冷めるまでかな



スポンサーサイト



PageTop