FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

出品第一回

断捨離中で
昔買ったDVDボックス1 2 を箱に詰めていたのね
もっとあったけど、それは息子がこちらに帰って来た頃
彼が古本屋?に売って、二束三文で引き取られた記憶

今回もそれでもいい、そのままゴミで捨てるよりと
段ボールに入れていたら
息子がメルカ○に売ってみようよと言い出した。

すぐスマホで写真を撮ってくれて、出品したら
すぐ売れた。 4分の1の値段をつけたからか
ほぼ新品のものだからか

で、結局、今日、ぷちぷちで綺麗に梱包されたものを
アマゾ○の箱に入れて、息子にコンビニから送ってもらった。

初めての出品で、あまりよく分かってなかったけど
息子が帰宅するなり、便利だよーと感激して言うに
送料も要らなかった、700円持たせてたのだけど返金してきて
売れた金額から送料をのちに引いてくれるのだそうだ。
だから、荷物だけを送ればよくて、人の名前も住所も書くことなく
簡単に送れてしまったという。


ほーー
便利すぎて何が何やら

息子の名前で登録していて お金は俺の口座に入る様にしようかと言ったけど
通帳とカードは夫が取り上げているから、それは無理
私の口座に入れて、手数料として支払うよ、と言うと
テンションダダ下がりのようだった。

昨日から今日にかけて、元気に過ごしたのは
そうか、カネ、カネだからか

お金に反応するのか、君は

まだ入金されていないのに、早く売れたことに
また一瞬でもテンションが上がったことで、今後の精神に弾みがついたらいいのだけどね

さて、今まで粗大ごみとして捨ててしまったものが沢山あって
今さらもう遅くて残念なんだけど、今後はたまには新品に近いものがあれば
売っても良いかもね

スポンサーサイト



PageTop

お中元を贈ったお礼は要りませんが

地元のきょうだいからこの前、お礼の電話があった。

いやいや送ったものだったから(送るのは子供たちが幼いころにお世話になったことと
田舎での受付係をしてくれたからの理由のみ)、電話に出るのも嫌だったが
出るしかなかった。

あたりさわりのない会話で終始したが
こちらは怒りをため込んでいるわけで
実家の解体費用は共同のお金から出したはずが、勝手に売り払った土地代は
自分の懐に入れたのだから、自覚はあるのだろうけど
知らんふりしているのが全く持って謎だ。
父の死後の相続は8割がた自分のものにして
判を押せと言って送った来た人だから、本来なら骨肉の争いになってるところだろう
おとなしい下のきょうだいたちだから、今のままで収まってる。

しかし、おとなしいけれど、もう心は離れてしまったってわけ


子供のことについて聞いて来たが
何にも変わりがないこと、嫁にも行けず
息子もあのままと自嘲気味に言うと

あ~可哀そうに
でもこっちは自分のことで精一杯

と言うだけ
夫婦二人だけで生きて来たのだから
余分なことなどせずに来れたわけで
キャパを育てなかったのだから、今後死ぬまでそうすればいいよ

心が離れているから、お肉のきょうだいも私も
娘もお彼岸もお盆もお墓参りにも行ってない。
実家跡地に知らない家があるのは耐えられず
見るのも嫌だ。
頭の中で実家の在りし日の姿をなぞっているだけだ
空気感やらも思い出している。(もう無いのに)

娘が良く言うのが
今こんなところ(笑 凄い)に住んでるけど
じいちゃんの家があるからと、心のよりどころにしていた。
故郷のつもりだった。そこで生まれたわけじゃないけど
それをうっぱらって 許せないからね
じいちゃんが死んで5年も経たないうちに


うっぱらった本人は、他の人がそれほどだとは
全く知らないだろう
本人は同じ市内に同じような婚家に住めているし
地元にいるから、望郷の念もない

で、お墓参りにもお彼岸にも訪れないから、いくら鈍くても
おかしいとはたぶん思ってるし、あちらの義兄も(家が小さいから、そちらはと言う輩ね)
子供たちとは交流があったのに(いい面しか見せてないから)何も無くなったからか
突然、息子に昨日ラインがあったという。

元気ですか、くらいで

返事をしたかどうかは聞いてないが
きょうだい間のもめごとで、子供たちの交流の機会を奪っていいものか
そう思ったりもする
息子は何も知らないから、純粋

それは義実家にもおなじ
祖父母とのご縁が薄いのも遠方だからだけじゃないだろう
良いことを言わなかったからね 私は


でも、本人が自分で判断することもある
以前も書いたが、娘は、何万円もかけて、遠くから一人で遊びに行って、
自分の写真を見せながら説明していたら
義母(おばあちゃん)が、そんなことよりさぁ、これ見て、○○○ちゃん(女きょうだいの娘)、可愛いでしょ~?と
いとこの写真を何枚も見せられて、ぶんむくれて帰って来たのだ。
いや、むくれて、ではなく、悲しくて

そんなことよりさぁ が堪えたのだけど
あちらは無意識に言ったこと
そして、無意識だからこそつらいってこと

お中元の話から何でこんなことに

それでも、赦さねばならないのだろうか
人間は
小さな過ちなどたくさんあるから

どうだろう

PageTop

泌尿器科に行くと治ったようだが

安心できないからね


抗生剤を貰って一週間ほどで、一瞬白血球が減るのよ

で、先生から、尿は綺麗ですよ?
と言われたすぐそのあとから、次への膀胱炎へのカウントダウンが始まるって日々を
ずっと繰り返してきてるわけだからね

治ってますか? え?本当ですか
先生、私は絶対にまた膀胱炎だと思ってました
だってとても身体がだるいです

みたいにしょぼんと言うと

暑いからだるいんじゃないですか?


はあ


と言うより、先生、一回治してみろよ
このおばさんを
一回の通院と薬でいくらかかるか知ってるの?

なんて言えるわけがありません

帰宅したその日から、次への努力を始めるわけです。
何の努力かと
頑張っているのにまたなるからね

今回、検査結果の表を貰うのを忘れちゃった。
コレクションしてたのに

数値が低いと先生はあまりくれないようだ
ばい菌多数っていうものはくれる


今日は待合で待っていたら、マンション自治会で一緒に活動させられて
いた人がいた。
でも知り合いの隣に行くのも嫌で、離れた場所にいったんは座っていた。
でも、そろそろ呼ばれるかなと、その方の隣に(そこしか空いてない)座って
挨拶をしたら、ぎょっとした顔をして、まじまじ見て


似てる人がいるなと思ってたけど、姿かたちが全然違うから
全くの別人だと思ってた。
変わったねー

はい(苦笑)

親の介護に行ってる頃を知ってたから(会話で)
ああその頃から遭遇していないのか
あの頃はじゃ、細い頃だ、今より13kgは少ないはず

体型がかわっただけじゃない
加齢もあるから、まあ見るも無残に変わったのだろう

これはどうにかしないとダメだろう

年齢に抗って
肥満に抗って

抗ってばかりだ

PageTop

8/5 8/6 ごはん

8/5
昨日の肉じゃが、鶏ごぼう飯(混ぜご飯)
生春巻き(スモークサーモン、レタス、春雨)上手く巻けなかった
ナス漬物、チキンナゲット(最近大活躍)、
ミニ餃子焼き、豆腐と玉ねぎの味噌汁 トマトオムレツ(卵たった一個)
ビール、ごはん
CIMG2873.jpg



8/6
夫のみ お昼のそうめん残り、ヒジキと里芋と人参、油揚げの煮物
ナスと豚肉のニンニク炒め、大根とホタテ貝柱缶の和風ドレッシング
鶏肉焼き(梅干しと青じそとわさび)、
カブとワカメの味噌汁 ビール、ごはん

CIMG2874.jpg

あ~冷凍庫、缶詰めなど、総動員して頑張ったわ。

新鮮なものを食べたいものだわ
明日生協の配達後は

PageTop