FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

家をリニューアル中

ぼろマンションの中身も、一旦引っ越して大掛かりなリフォームでもしない限り
薄汚れた元、白の壁紙も、畳も何もかも傷んでて、どうしようもない。

もうボロボロだったものを前住民が壁紙を替えたりしたものを買ったのだけど
それから数えても、もう30年近い

だからせめて少しずつ、こまごまと手を入れているのは内装ではなくて
小物を替えるなどしている。
もちろん本来なら、内装を一挙にやった方が雰囲気も変わるし、
本当の意味でリニューアルなんだけど
それが無理だからこうなってる

色々手を下し始めたのは、断捨離をしたいと思って、色々捨てている間に
これは交換したい、ここは雰囲気を変えたいとか、仕事をやめて時間が出来たことによって
作業に拍車をかけたってわけ


この前TVを見てたら、2004年あたりの人の行列を映してて
その時の雰囲気がひと昔前なんだよね
いや、本当にひと昔以上前なんだから、古臭いのは当たり前なんだけど
私からしたら、ほんの少し前、なんだよね

それが人の集団が何とも古臭い、髪形、服装、何もかも

そうやって家の中も、何も手を下さずにいると、過去に埋没してしまいそうでね
70年代、80年代の遺物もあり、90年代も少し

あとどれだけ人生が用意されているかわからないけど
一年無いかも知れない、いや、40年あるかもしれない
わからない
だったら、少しリニューアルして、頑張ろうと思った。
捨てながら、循環させながら、ね


で、この前から悩んでたちゃぶ台型こたつ
ブラックチェリーの100cmを買うことにした。

作るのに一か月弱かかるらしいので、今でしょって


注文する前、直径105cmと100cmで延々と悩んでて
新聞紙で実物大を作って、居間に広げて見たりしたのね。

これはダイニングだけど

CIMG2929.jpg



娘は好きにしたら?っていうけど、息子は
一人しか使わないのに、大きなのはいらないだろって

確かにそう
だけど、私にしたら、凄く高い買い物だから
もし、娘が今後、人生が変わることがあったら、あげたい気分なのだ。
実家のお古は要らないかもしれないし、実は今後、この家具とともに
ずっと生きなきゃならないかもしれないし
どっちに転んでも、一緒に新聞紙で型を切り抜いて、あれこれ悩んだ思い出を
ちゃぶ台を見るたびに思い出してくれたらいいな、って
そう思ったわけ

そんな母親の思いまではわからんだろう


あとは届いて少ししたら、丸型のこたつ布団、薄くていいから買おう
なぜ薄くていいかと言うと、マンションだからそう寒くないのと
下のラグのまだ下に、ホットカーペットが年中敷いてあるのです。
しまうところが無いので、床に仕舞ってるということ
だから温かいでしょ

リニューアル

せめて内部だけでもね

でも、断捨離ってリスクがあるね

コースターなど使わない、って捨てたら
息子も息子も要るって言うんで、買ったわよ、再度

湯呑茶碗普段使いを、もう要らない、一個あればいいねって
捨てたら、その一個が欠けた。


加減が難しいことです

スポンサーサイト



PageTop

87.2kgを達成して2千円

七月初旬に87.2kgを達成して、初めて2千円をゲットした息子
そこで安心したのか爆食いして、あっという間に元通り

それ以降、欲しい囲碁の本があっても買うお金もなく
(その二千円は飲み食いにつかっただけ)
必死に走ってもダメ だって夜寝る前にどんぶり飯を食べたりしてたもの

でも生活を改め
ここ数日は鬼気迫る勢いで、日に何度も外に走りにいき
おやつは欲しくても少しで我慢して、寝る前は空腹でもおやつで我慢
そうして、87㎏台に足を踏み入れたところで、一気に今朝来たようだ。

メモあり
6:25 87.2kg カムバック

本当は次の目標の86.7kgでなければ達成とはならなかったのだが
あまりにも先が長すぎると思い、87.2kg再びならば2千円やると言ってたのだ。

洗濯物を干した、布団も干した(ベランダを見ると本当だ~)、部屋も片付けた

あれほんと

じゃ、囲碁に行ってくるからカネをくれ


午前から??

うん


結局3千円渡して、これで果たして良いのかと思ったけど
ここ数日の頑張り(ワイシャツにアイロンがけもしたし)に免じて渡した。
でも支援団体には金曜日は行かなかったし、月曜日はもともと行かなくていい日らしいけど
ずっとフリータイムなのだから、まあいい身分だよね


午後二時以降に帰宅した。

残念なお知らせが

何ーー?
(恐怖)

囲碁のお兄さん(経営者?)にお昼どうですかって誘われて
がっつり定食を食って来た。
ちょうどお金も持ってたし

がーん
でも仕方ないか、昼前だものね
しかし働いていたなら、2千円ぽっちのお金を500g減らすごとに進呈
なんて言葉につられて躍起にならなくてもいいんだよ
本来、ね

ぶくぶく肥えててるのは
本当に消費エネルギーが少なかったってことだからね
それに引き換え、娘は体調を崩したあと、一か月で5kgは減ったか
会社の誰にも、痩せた?と聞かれる始末で
親から見ても、痛々しく痩せて、何とか太らせたいと、色々工夫をしているところだ。
本人、やっと交替でとる夏休みが来週から始まるからね、元気で過ごさせてやりたいのは
もうスケジュールは埋まってるからだ。

二日間は母親との時間だ、買い物と、お出かけ

息子と娘の好対照がなんとも悲惨だこと







PageTop