FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

水木金土と続けて行くと

息子は言ってるけど
ウソだきっと

今日は行ったけど、未だに起きてるし、朝起きて行くとは思えない。

気になるのは、メルカリに本を出して売れたか売れないかだ。

この前、自分の本を300円で売り出したそうだ。

すぐ買い手がついたはいいが
手数料と送料で、あれ?赤字になる?危機があったのだけど
宅配業者に直接持ち込んだら、200円も送料がしなくて?
良かったのだけど、どれだけの手間がかかるか、バカみたいだ。

結局数十円の利益が出たそうで
なんともしょぼい世界で生きている息子


囲碁は先日、急に行くと言って出かけた。
お昼を食べて来るからと、簡単に言うが、2000円近く必要で
それでも、元気で出かけるならと許してしまっている。
碁会所のお兄さんと食べて来た、と聞いてからは、特に許してしまう。
いい人と知り合えたのかな、と親としては、閉じこもりの息子が
誰かと食事、と思っただけで、何となく頬が緩むからだ。
甘いな…

定石辞典をこの前、買ったからその成果を試したいと言ってたが
バカじゃないの、そうそう結果がでるものじゃないだろうに

勝敗は聞いてないが、機嫌は悪かったから、負けたのだろう

そういうことばかり気にしてるけれど
支援団体に水から土曜まで続けて行けるとは思えないが

と、猫に深夜に餌やりに行ってる息子を思う

スポンサーサイト



PageTop

映画館が苦手になった

のはいつからだろう

子供たちが幼い頃、一緒に行ったきり、だ。
そうそう、ムーラン

それ以来、借りて来るか、TVで放映されたものを見るか
だったのが、遠距離介護で50代を潰したあと、とうとう何も見なくなった。
夫はどんどん見続けているのに
逆を行く

とにかく、立て続けに2時間とかを座っていられない性分に
なってしまった。

家の近くに映画館があるのに行かないとは
宝の持ち腐れだわ
これがオールナイトで見たり、三本立てを見たりと
若い頃って暇だったのか、エネルギーがあったのか、しがらみがなかったのか
自分のことだけでよかったからか
とにかく信じられない生活だった。

そんな私がこの前、高速参勤交代を途中から見てしまった。

たまたまつけていたTVで、自分の性分としては
一分たりとも見ていない部分があると、我慢ならないのに、
途中からでもまあいいかと思えるくらい、ゆる~い映画

それがね、勧善懲悪の典型的な映画でね、ばかばかしさもあって
笑うのよ

でもどこか懐かしいぞ
そうそう、子供の頃から時代劇はお茶の間で楽しんでいたものだった。

おぬしも悪よのう
とお代官様が、越後屋にささやくのだよ

助さん格さん やっつけてしまいなさいって
来た~!だったし、
弥七とお信さんの敵対もあったりね(ほぼ初期の話ね、のちに二人は一緒になるわけだから)

大岡越前も、遠山の金さんも、紫頭巾も
必殺仕事人も、見てたんだよね 
私は婿殿が大好きだったけど、一番最初のシリーズは最終回は忘れもしない
悪を倒そうと、石坂浩二扮する男が刀を振り下ろす瞬間だったか
このままでは開国が遅れるぞ、と言われ一瞬躊躇したために、逆にやられるのよ
インテリだから
妙に印象的

とにかく私は時代劇のパターンを身体に植え付られているのよね

結婚してからは、夫が時代劇を嫌うので、全く見なくなっちゃったのだけど
だからと言って枯渇感は無かったのね
しかし夫はキーハンターをみてなかったから話が合わないのよ

話が逸れた

で、まあ高速参勤交代、佐々木蔵之介がかっこよかったし、周囲の部下もデキるやつらで
笑えるのよ
そうそう、こういう感じ、映画にしなくても、昔は毎週お茶の間で見てた雰囲気だと
懐かしくてね

で、つい、続きのリターンズがあった時、見てしまったの。
映画を全く見ないのに、ダイニングの小さなTVでね

それがね、井戸が出て来ただけで笑えるのよ
これは続きを見た人だけが笑えるシーンではあるのだけど

最後は7人の侍かよ、と


そして面白いのが、誰も斬られない
ラストサムライでも思ったけど、あり得ないチャンバラ

ほんと、娯楽映画ってこういうことを言うのだわ
スカッとしたわ

笑いって大切

今後も年に一回くらいは
何かを見ても良いかもと思ったのでありました。

これが若い頃にオールナイトに行ってた人の発言でしょうか

でもね、つらい時もあったのよ
今でも忘れられないくらいひどく退屈で、早く終わらないかなと思った映画は
オール・ザット・ジャズ

そうだ、ジャイアンツとかもだったか

ファール・プレイは短くて面白かった。
ゴールディー・ホーン可愛かった

いつの話だい



PageTop