FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

皮下に麻酔してあっという間

病院に予定の時間に行っても、大盛況で、待ち時間90分遅れとか
掲示板に出て、これはダメだ。
と、出かけている息子に外で食べて来るようにメールした。

いいよ、お昼に帰ってから、家で何か作ると殊勝に言ってきたが
とにかく私も外食するつもりだからと再三言うと
やっと受け入れた。

病院は先週も行ったし今週も、
そして来週は抜糸とかで、三週連続とか、自分でも嫌になる。

麻酔の針を二か所刺されたときの方が痛くて、
うつぶせに寝ていたので、何をされているのか分からず
担当医ではなく、手術専門の女医さんだったのかな
あっという間に二つ切除?したようだ。

注意事項を書いた紙を渡されたり
痛み止めを処方されて ついでに胃薬もくっついてきて(要らなかったのに)
麺類定食などを食べて帰宅出来たのが、15時を回っていた。

やっぱり支払いは一万円弱はかかったか。
おまけにガーゼとかテープとかは自分で買わねばならないし
出費は続く。

この一週間のケアが面倒だな
見えないところだから、鏡を使って頑張るしかない。

しかしバカだった
今日も自転車で行ってしまった。20分くらいかかる場所だからね。
注意事項として、自転車には乗らないでくださいって
えー来ちゃったよ
仕方なく、帰宅時は、右尻が当たらないようにと
奇妙な体勢のまま自転車をこぐ変なおばさんになってしまった。

明日は耳鼻科に行かなきゃ

何だか毎日病院に行ってるよね


医療費に潰されてしまうじゃないの
ニートもいるし
本来なら(子供たちが自立していたら)ここまでの家事労働ではないだろうし
お金もかなり違うだろうに
そして、体力の問題もある。

布団を4人分干した時の負担感が増した。
これは、自分の体力が落ちたということだ。

いつかできなくなる時が来るだろうし
それは誰しもだろうけど、
我が家の場合はいつまで、子育てピーク時のように
せねばならないのだろうかと不安

とっくにピークが過ぎ、下り坂も下り坂なのだ。

病気ばかり

スポンサーサイト



PageTop

トーンが落ちている

息子、ここ最近は休まず通所しているし、休みの日は朝早く起きて
私のPCを使ってWordの勉強だと頑張っているようだったし
7月から本格的に体重を減らす本人なりのプロジェクトなのか
早朝からジムに行ってみたり、時間があれば行ってを繰り返し
4㎏減らすことが出来て、82㎏台もすぐそこ

なところに来て
色々と辛そうだ。

朝から憂鬱そうで、
俺、今、元気が湧かない、疲れが溜まってる
と力のない声で言われても、
さあ、行って来て、と毎回違うおにぎりを握って
数個食べさせて送り出すしかない。

確かにね
そろそろ危ない時だと思ってた。

明日はフル通所らしいのだが
今日は昼までだったので、借りて来た映画の新作を見ていた。
のだが大丈夫だろうか

29歳になろうとしている男が
こういうことがちょっと続くと息切れとか
仕方ないか、病気だもの

いったいどうやったら脳がおかしくなるのだろうか


PageTop