FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

とりあえずは5日間を終えた

支援団体から、五日間、違う場所に研修に、9時から5時まで行くことになる前
午後になっても起きて来ない二日間があったから、心配していたけれど
結局、なんとか休まず行けた息子

これすら行けなかったら終わりだと思っていたから
とりあえず胸を撫でおろした。

働く人は、これを何年も、雨の日も風の日も、なのだから
たった一週間行けたくらいで、やったーって言えるわけがないのだけど

それも初日だけは自分で起きて来たが
あとは起きれなかった。

至れり尽くせりで出かけていって
帰宅すれば、午後6時には一番に出来立ての夕飯が食べられたという
待遇

これで行けなきゃほんと終わりだった。

いったいあちらで何をしてたのと問うと

コラムを作る作業

コラム?


退屈で仕方がなかった


そっかー
忙しくしてて、はっと気づくと夕方5時、とかだといいんだけどね

というと、
そんな忙しいのは嫌だ

ときた。

そうか、
じゃ、おべんとうに造花の菊の花を乗っける作業とかだと
できるんだね、
という言葉は飲み込んだ。

いつからこうなったのか
どんどん退化して行ってるのだろうな
一番 男として成長する時期に、引きこもっていたのだから
その大事な7年間を遊んで(バイトもしたけれど)暮らしたんだよな

ダメだこれは

マスクも初日はしていったが
次の日からは拒否

我が家の男どもは



スポンサーサイト



PageTop