FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

体調不良が続いたので

気になって、前回泌尿器科で無理やり貰っていたクラビットを五日間飲んだ。

お腹が圧迫されているようだったから、きっと膀胱を押してるだろうと

結局そこには問題はなかったようなのだが

お腹がパンと張ったようで、何となく苦しくて、食事をすれば
いったい妊娠何か月?
このでっぱりは9か月か?のような

ちょっとひどいじゃない
ひどすぎない?

そういえば、スポーツ教室の元ナースに、一回診てもらってと言われたっけ
子宮とかが圧迫しているとかの可能性もあるよね

と、総合病院に行った。 まずは婦人科からアプローチだ。

ここは三か月に一回行ってる皮膚科がある病院なんだけど、雰囲気が変わった。

人が少ない けど多いけど(どういう意味だか)

簡単に人が密に座れないようになってる  工夫があちこちに

初診なので何時間か待ったのだが、内診の結果、異常なしだった。

えー先生、てっきりこのでっぱりは、筋腫があるとか卵巣嚢腫とか
そんな問題があると思っていました。

それどころか、子宮は萎縮してますよ? もう小さくなってます。
閉経もしたし
筋腫はあります。一センチくらいの大きさが

今後大きくなるとかはありますか?

ありませんっ

ということは、このお腹はただのメタボだと思ったら・・・

そうです


というわけで、診察料だけ払って午後二時ごろ帰宅できた。

その二日後、やっぱりお腹が張るので
今度は内科からアプローチだ。

今度は近所の小さな総合病院に
入るとここも雰囲気が変わっていた。すっかりコロナ対策仕様だ。

問診表には、膀胱の状態が気になってること
 月に一回はなっていたので、今はどうか
お腹が張る感じ


そんな記入をして待っていたら呼ばれたのだけど
簡単に内容を話すと、先生は、触診も何もせず
尿検査とCTを撮るようにと言われた。

尿検査は異常なしでほっとした。
CTは、何かが映っているかもとドキドキしたのだけど

この皮下脂肪見てください、こんなにありますよ
左のは6年前のものですが、1.5倍くらい膨らんでますよ。
そして、この肝臓
左のは黒いでしょう でもこっちは白く映ってるでしょ
これは脂肪肝です

脂肪肝・・・・
放っておくと

肝硬変とかね

そうですか


何か運動してますか

してましたけど今は休みになってて
再開のめどが立っていません

歩いてください
一日八千歩

8千歩
(無理だと分かっている)
はあ頑張ります


と帰宅してきた。 
そういえば婦人科に行った時、血圧を測り、下が90とかで驚いたことを
思い出した。 受けつけの方が、もう一度測ってくださいと言ったのは
私がドキドキしていると見えたからだろう
白衣を見て血圧が上がる人がいるからね
しかし再度はかっても下が90 上が160とかだった。

上が100を超えたことがないほど低血圧だったのに
いったい何が起きたというのか

普通は、ここ痛いですか?押さえて見ますよ?とか
触るはずじゃないですか
一切なしに、はいCTだからね
レントゲンよりきついでしょ、これ

まあ、体調不良で行ったのに、この分厚い皮下脂肪、見てくださいと言われ
ちょっと安心したのか、少し楽になったのはあるけれど、結局本当にそれだけなのか
触診もしてないからわからない。


しばらく様子を見よう。

そして、いよいよ、見栄えが悪いだけじゃなく、健康被害の方が
これから多くなりそうだ。

8千歩かあ
この辺歩くところがないのよね
車道ばかりで

あああ、れんげ畑、の中を歩きたい。白いスニーカーは厳禁よ 緑に染まっちゃうからね

苗代にはもう苗が育っているのかしら

いよいよ追い詰められてきた。


こんな意味のない病院通いで一万円也

なにやってんだか

スポンサーサイト



PageTop