FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

歯医者に苦労

先日、奥歯が欠けたけど、いつも行ってた大学病院が稼働してないから
どうしようと思っていたところ、少し痛み始めたようで、歩いて行ける近所の医院にやむなく飛び込んだ。
ここは、最後に困ったときに行くところだが、なるべく行きたくないのは
先生が高飛車な時があるから

行くと、雰囲気が変わったと感じたのは
ああ、新聞や雑誌の場所が空っぽかぁ
消毒液が置いてある

おばあちゃんたちがマスクをして長椅子で待ってた。

歯が痛いのだけは耐えられないものね

奥歯の窮状を訴えると、麻酔を打たれ(何本か)、欠けた4分の一ほどの歯を
埋めて?くれた。

あとは下の糸切り歯(削られた方じゃなく、反対の)の周辺がしみるし、隙間が空いている
虫歯に違いないという訴えは次の予約で

とうとうその日が来てみてもらうと
知覚過敏で、虫歯ではない、と
じゃ、すきまが開いているのは、歯茎が下がったからだろうなあと自己判断

それより、下の犬歯(この前、付属病院で先を削られてしまったーっと言ってた歯)の内側の
詰め物が取れているのに気づいてました?と言われた。

は?

鏡を渡されたが、確かに裏が削れている

結局、訴えていた歯ではないところの治療で今回は終了

ああ、これでしばらくここには来なくて済むわ、と思いつつ帰宅したら
今まで閉鎖していた大学病院から電話があった。担当のイケメン先生ね

今日から稼働しているが、今後シフトも組めそうもない
先が読めない 治療できるのはほんの軽いものだけになりそう
だから○○さんは、いつになるか分からない
できるかどうかわからない
出来たら近所の歯医者での治療に移行して欲しい

ここで食い下がる私
出来たら見ていただきたい、そちらの様子も見ながら

結局、どうなるかわからないが、一か月後にでも再度お電話しますね
その時に予約がとれるか分かりませんけど、

はい、それでお願いします


そうなったはずが、しばらく考えていると
治療中の三本の歯には仮歯がかぶさっているまま、すでに長い
このまま次の予定すら立たないなら、近所に移行してくれと言われたのだから
嫌だけど、手っ取り早く済むことになるなら、それもいいか
と思い始めて

急にさっき後にしたばかりの医院に電話した。

治療中の院長が出てきて
ああ、あの歯でしょう
あのままでいいと思いますよ 特に急がなくても痛みが無ければそれで
それに、あちらは治療計画があってのこと
それに従って治療を進めてもらったらいいんじゃありませんか

のようなことで、体のいいお断り

こちらもすぐ諦めて承諾して電話を切ったが

これで宙に浮いた治療

他を当たる?

いやそれも嫌だな

まさに歯医者難民だわ


コロナが無ければこんなことにならなかったのに
歯だけじゃない
他の病で手術予定の方とか、それはそれは大変になっていることだろう
とんでもない世の中になったもんだ。

普通の暮らし行うこと、なにもかも滞りなく行われているのは
奇跡に近いことなんだな

あれ、なんだかさっきささっと裏から詰めてもらった犬歯が
痛むような気がするけど
大丈夫かな

ああ、歯が弱いって悲しい


スポンサーサイト



PageTop