FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

目覚ましをドアの前に

休みを取った夫と花見に電車で出かけるからと、おにぎりを食卓に置き、
目覚まし時計を午後一時にセットして、ドアの前に置いて行った。

しかし桜は開花してたようだが、見る限り、まだつぼみの上、肌寒くて無理と判断して
SCでショッピングのみにした。
平日でも人が多いのね。
やったことと言えば、フードコートでラーメン定食を食べて、昼からビール飲んで、歩き回って
買ったのは食器  それもバラバラな趣味のものがまた増えた。

断捨離するんじゃなかったか?

しかし欲しかったのはウンベラータの大鉢 25000円也 見事な幹のねじれ
小さ目な鉢はどれもこれも3500円也 
これ、いいよね、買っちゃおうかと言うも、なんでこんな葉っぱがバカ高いのか全く理解できない夫に却下される
まあ…贅沢品だよ

その後お茶を飲んで、なんとなく無駄なお金を使って帰宅して、溜めた洗い物をしてたら、元からあった小皿を割った。
まるで入れ替わりのように

息子は22時半ごろ帰宅した
ため息はついてたが、食事は普通に食べ、
なんで我が家は刺身を凍らせるかね?
と言うが、そのつもりなどなく、いったいどうして・・・・・冷蔵庫が壊れかけ?

お昼は、夫がSCから電話したら、起きたようだ、と切ってたのだけど
実は二度寝したらしく、ドアの外にセットしていた目覚まし時計が活躍した模様だ。

機嫌は悪くない。

今日は外出先で子連れをたんまり見たし、そばにもうじゃうじゃいた。
若いママと若いパパ またはママ友の集団と子供たち、みたいな集団
自分たちもそうであったのだろうけど、ピチピチしてて、子育てに必死な時なんだろけど
幼い子どもを抱えて一番幸せな時に見える。 本人たちがそれにまだ気づいていないだけ
あの頃に戻って、今みたいに臭くなく、お日様の香りのする子どもの頭の匂いを嗅いでみたい。
今度はもっと抱きしめてやって、子育てをやり直してみたい。
そんな気が一瞬したけど、長い年月、無我夢中で育てる労力はもうごめんだ、が本音だな

久々に長く歩くと疲れたけれど、腰が腰が~痛いと連呼していたのに、忘れちゃったよ。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する