FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

結果は同じ

昨日は、漫画を読んでいたのか、いつものようにシーンとしていたので
ジム、散髪、耳鼻科のどれかに行ってと指令を出すと
次のシフトは3日連続休みが間にあるから、ジムはいくらでも行ける
よって今日は、散髪と病院をチョイス

出かける前にしばし他愛のない話を

薬が効いてるのか、以前よりは元気になっただろう
まあ・・・ね
PC前の母親をしげしげながめて
年金生活になったらどんな生活になるのかな、二人 
金銭的に今のような暮らしは出来ないこと、箱の中ではつまんないよー
実家はきょうだいのものになってしまったし、家じまい、墓じまいをするから
菜園をしながらっていう晴耕雨読の生活も無理ってな話

で、天皇の料理番を借りてきたらいいじゃない、という話から
後で見る?
私は見ない。 
え? なら借りない

いいじゃないの。ひとりでも。私はもうドラマや映画を見れなくなってる
病んでるのかな?ある意味

一人なら要らないから

という話から
俺に似てるかも
とぶざまな大学時代の話に移行

おかしくなったのは大学一年の終わりごろからかな
俺の学部にはサークルの人が少なかった。理系がほとんどだった


あのね、同じ授業を受けれることなんて、あまりないから

でも大学に行くモチベーションにはなったと思う

そうだね
(大学には通えなくても、全国を旅したみたいじゃないの。
遊びはばっちりじゃないの)心の声

話は多岐に渡る

いつか、だよ?とても元気になって、仕事をして、お金を貯めて、
通信でも大学に行きたいと思うときが来るかもしれないし


そう?
(調子良いこと言っちゃってる。お金をためて?今げんにスマホゲーム代の余波が今月は二万
仕事を定時に上がれるわけがないのに、大学とか
宿題もあるんだろ?食べるので精一杯だよ。出来るわけがないのに。甘いな~)心の声

どうせ卒業できたとしても、きっと今のようになってると思う
仕事をしてたとしても、やめてる
のび太の孫がどうやってもセワシになったように

?どういう意味?セワシって?

だから、静かちゃんと結婚しても、ジャイ子と結婚しても、
孫はセワシしか生まれなかったという話


まあ、分かりやすい例えなのか、ちょっと違うような気もするが

親は学部選びも責任を感じてる 良かれと思って勧めたけど

それは関係無いと思う。 面白いものもあった

中学一年の時だか、あんたがスポーツやって、それについて行ってるパパと二人
ずっと土日も祝日もいないから、一家でどこにも行けなかったじゃない、とどついたことが
一回だけあることを悔やんでる。親の風上にも置けないよね 
あの時はどうにかしてた(夫への怒りもあったのだろう)

そんなことは覚えてない

それを聞いてホッとした。と言った。
だけど傷にはなったかもしれないな。潜在的に

また一家四人揃っちゃったねと言う話
弟として姉の心配してる話 あれは美人な方だ なのに・・・・縁が無い。
絶対にガツガツ行かない人
だけどガツガツしなきゃならない年を超えたよーと親の嘆きに賛同してくれた。

息子も出かける間際だったのに長話もいけないと、話を〆た

結論
まあ4人でぼちぼち暮らそうよ
と声かけしたら、息子は苦笑して、出て行った。

毎回同じような話が定期的に出てくるし ループしてる
でも、同じ話なのに、少しは進歩があったのだろうか

ただ、一貫して変わらない発言が
生きてるのがつらい、だ。
これほど親の心をえぐる発言は無いだろう

親の心 子知らず
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する