FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

毎日相変わらず

お昼のラーメンを用意していた。
銀行やらスーパーやらを回って、やつは寝てるからと、さあと食べようとしたときにぬぼーっと現れたので
それを回すことにした。
テーブルについて30秒でご飯を食べれるなんて良いご身分だ。
食後、餅粉と絹ごし豆腐でみたらし団子風を作っていたので、これ食べる?と聞いても振り向きもせず
聞こえぬかのように部屋に籠った。
またいつも通りか・・・・
と思っていたら、夕方5時ごろ、出かけるから、ショッピングセンターでも行ってくる 映画も観るかも
と突然現れたのだ。 あれ、口を利くのか ぼそぼそとぶっきらぼうの極致だけど
監禁していることを悪いと思ってる別の自分が財布を開かせた。2000円で勘弁しろ、だ

娘も昨日はあちらの家で、夕飯も食べずに寝てしまったと言う。 不憫に思うが、本当のひとり暮らしの厳しさとは程遠い生活をしているわ 3人での和やかな食事(娘が居る時だけ)が終わったあと息子は帰宅

夜8時半になっても食べに来ない息子に、こちらも後片付けがあるから、勝手な時間に食べないで頂戴と言っただけで
激しい勢いで反発するのだ。
遅くなると言ってたし、お腹も空いてないと言ってた。いつも決まった時間には食べてるじゃないか。久々出かけてたのに管理するのか?のようなことを。 こわい
勢いにけ押されて、じゃ、遅くならないうちに・・・・と引き下がった。 これ以上刺激したくない・・・・

入浴もまた日をまたぐのかな
全く子供と接触しない夫が放っておけ もうそういう問題じゃない。
じゃ、どういう問題よ
ため息のみが聞こえる。
娘も弟に関知せず、夫も今は何もしない。
やっとつながってる糸を手繰り寄せるのは私一人に託されてるってこと?
矢面に立たされている辛さを訴えようにも誰もいない。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する