FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

やっぱり遊びに行った

先月は月末だったから、そろそろとは思っていた。

今日から3日連続休みだから、ちょうど良いと言えば良い。

いつも突然言うから困惑する。
お昼過ぎに起きて、しばらくしてご飯を食べながらとか、毎回不意打ちを食らう。
ダメとは言えない。
阻止する理由もない。

阻止するなら、あちらの名前も顔も知らない子にだ。
将来性のない男と付き合ってても、食べさせてくれないよ?
親御さんはどう言うかな?
許すはずがないよ?


と毎回息子が出かけるたびに、つきあいが長引いたら困るのに・・・・と憂鬱になる
一方で、かさ高いのが居なくなってホッとする。
やはり、人間は、親から独立しなければならないのだ。
いい年頃の子どもの面倒をみる気力体力は、残されていないんだ、と実感したり

夫いわく、息子のバイト代を下ろして、こちらで振りわけたあと、
一週に2500円、自由に使えるお金を渡すつもりだったが、
本人が、まとめて遊びに行くときにくれ、と言ってたそうで、
3回分使わずにいるので、7500円くれというので渡した。

夫帰宅後言うに、遊びに行くときは親から5000円やるのだから、残りは小遣いで
どうにかしてもらうつもり
だから、今回は2500円は自分の金を使ったことになるから、ストックは5000円になる
あいつに返してやるか、俺が預かっておく


あ~ややこしい。
どうでもいい話 自分本位のルール


しかし、今日の出がけは超ご機嫌な息子だった。
短髪をワックスで立たせ、
俺、カッコいいだろ?と来た。

うん、髪型はカッコいいよ
と送り出した。

毎回思う。
まともな人生を歩んでいたら、もっと明るい送り出しができるものを

でも、今日の元気さをみると、一年ほど前のどうしようもなさとは全く違っていて
薬に助けられているんだなと感じる。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する