FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ご祝儀は皆と同じ

そろそろ友人結婚式が近づいて来て、息子は一緒に行く人の切符を取らねばならなかったのに
結局動かず、あちらが手配したようだ。
やっぱりね。何にも出来ない。
あちらで数人暮らしている中の、一人の家に前日泊まるとか
以前、私がメルアドをゲットした人だ。涙声で息子は生きていますと言った同級生
理系院を出て某研究室にいる人の家だと思う。
これでホテルは取らなくていいのかな

ご祝儀袋をまだ買ってないと言う息子

いくらにするってほかの人は言ってるの

3万円

そうかー
で、一とか二とか三とか、書く時ある漢字を使わないとだめなのよ

俺、何にも知らないから

夕食時に皆は3万包むって言ってるみたいと夫に言うと
あいつは働いて無い身だし、皆はそれを知ってるんだから二万で良いじゃないか
交通費もかなりかかるし

一生に一回?のことなのに、そこでケチってどうすんの
働いているから、無職だから、は、この際 関係無いんじゃなかろうか

これには結論は出なかったが、あちらサイドには無職だからは知ったこっちゃない。
気持ちよく出して置けばいいじゃない、もうそう会うことも無いのに


まあどうせ私が押し切って3万持たせることになると思うが、
確かにね、実力もないのに見栄を張ることもないわ。
だけど・・・・・・ね。

それより、やっぱり何にも出来てなかったのかとがっくり
また、誰かの家に数人で泊まることになると、働きながらもきちんと一人で暮らしてる様子を見て
自分が惨めにならないだろうか

あ、そうだ
自分の暮らしてた部屋との違いに気づく力があれば、ああはなってないかな

能力が1000倍くらい違うな
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する