FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

バナナとインスタント焼きそば

人間これらがあれば生きて行ける。

私が住んているところは、お世辞にもよい場所とは言えない地域だ。
沿線によって、カラーが全く違うとしたら、ハイソでお洒落ではなく、
ダサくて庶民的でガラが悪いところだ。
人気沿線に住んだこともあって、気分が良かったけど、背伸びしなきゃならなくて
辛かったかも
で、この辺のスーパーの特売のラインナップが庶民的なのもあるだろうけど
よく見かけるのが、バナナと〇清の焼きそば(5個入り) だけを入れた爺さん
これがね、お婆さんでは見たことがないかも。
二人いっぺんに見た時は笑えてきた。 (生涯独身?妻に先立たれた?かはわからない。)

いや、笑っちゃいけない。
田舎の父親が健在な時、(やもめ暮らし20年で亡くなったけど)、バナナをよく買ってたよ。
面倒な皮むきが無いからだろうね

今は家族がいるけど、一人になった時、あるいは連れ合いが一人になった時
死ぬまでどういう食生活になるのか、まだ想像しづらい。
今がピークなのだけは分かる。(ピークであれって?は、この際無しに)

金銭的にも体力的にも、すべてが衰えてどういう暮らしになるかと言うと
バナナと〇清の焼きそばを入れた年寄りになる可能性は100%だ。
特に〇清のは刷り込まれてる年代なのね。今の若人が年寄りになったら、また違うよねきっと


年寄り笑うな、行く道じゃ
だね

この二つの 庶民の年寄りセット を見るとなぜかじんわり悲しくなるのは私だけ?でもないよね

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する