FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夕食前に帰宅した

冷たい感じのメールを送っていたから
お昼にいつ帰るんだ、と送ると 夜、とだけ返ってきた。

夜じゃ分から無いだろ、夜じゃ
とご飯を作るかどうか悩んだが、カレーならどうにかできると思い、それにした。
たまには手抜きしないとね。

手ぐすね引いて待ってたのに、夕刻、ガタンと玄関の音がしたので、
ちょうど娘の帰宅するころだったので、、お帰りーと不覚にも声を掛けてしまった。
息子だった。

悪びれる風もなく、すぐタバコ 1カートンを買ってあるのをびりっと破いて
あちらに行った。
こちらも、どう声をかけていいやら、だったが、触れると発火しそうなピリピリ感は全く無かった。
あちらでどういう風に過ごしてるのか知らないし、何を食べてるのかも知らないが、
とりあえず癒されたの?
あちらはそろそろ就職でも決まって無いのか?

㈯の心療内科に夫の手紙を持たせたが、血液検査の返事は聞けてなかった。
夫の問いと検査結果がドンピシャのタイミングで、血糖値が高くなっていた
基準値を30もオーバー
今すぐどうこうってことはないけど、と先生は言ったと息子

ほらごらん、もうコーヒー缶とかお菓子とか
今まで通りには出来ないわよ

と、勝ち誇った態度が出来たのも、確固たる数値が出てくれたからだ。

これはやばいこと
ジョッキで飲むのも、血糖値が高くて、喉が渇くからだ。多飲というやつ
今まで本人が聞く耳を持たなかったので 出来なかった制限が出来る
ありがたい

夫帰宅し、玄関横の息子の部屋の前で、何やら苦情を言ってからこちらに来た模様

耳を澄ますと
親に対して少しは謙虚な態度が取れないのか
彼女のところに泊まるとかを許したりと
これでも親は神対応をしてるぞ

みたいなことを(部分的にしか聞こえなかった)

食事中、がっくりした二人だったが、追い打ちをかけるように
お祝い事の話を聞いた。 あのレベルでもそういう企業に行けるのね、
ちゃんと卒業できるなら、とがっくりどころか、動悸がする思いだった。
ああ、息子も病まずに普通に単位をとって就職活動が出来て
内定式などに行って、春は家族で盛大なお祝いをして、晴れやかな旅立ちとなるのだったか?

しかし、だ
帰宅してTVも見ず(ずっと見てない)、スマホでゲーム
掃除も洗濯も片付けも料理の真似事も出来ない人間が、就職なんて 
ちゃんちゃらオカシイことではあるね。

親の疑問形はずっと続く
今こういう状態で、針の穴ほどのところをこじ開けて、可能性を探ろうとも全くせず、
スマホを触って一日  
またそれで何も感じない。進歩しようとしない。
壊れてるよね、とうなだれるしかない。
そうやって年をとるつもりだろうか

若干22歳が世に出ようとしてるのに、26になる男が一日スマホゲームにお菓子

顔立ちは人間は変わらないものだけど、顔つき 
変えられるらしいし、変わっていくものらしいから
息子は幼いまま、責任感の無い、ゆるんだ顔つきの、中年のおっさんになる可能性が
今んとこ、99%だ

悲しいが、やりきれないが、これが現実だ。

五時間ほどしてまたタバコを取りに来たので
ちょっと! さっき開けたばかりじゃない、と言っても
堂々と持って行った。
いったいどれだけ吸ってるのか

冷凍たこ焼き
ご飯をチンして納豆ごはん
夜中に食べるもの

明日はバイトだけどね、どうすんのかな


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する