FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

子供の年を忘れそうになる

てのはオーバーだが、いつまでも大学生のような
そんな気持ちがしてしまう。
本人の人生が全く動いてないからだ。

負の方向へは大きく動いたけどね

実際、親は年をとり、また一年を繰り返し、来年も元気で居られるか、は
分からない。
30代40代とは現実問題、体力、気力、金力、が違う
夫は55歳で退職扱いされて、再雇用と言う形で年俸制で勤務し続けている。
だから、ボーナスは無くなった。ちょうど息子が大学生の時まであった

なのに息子の不具合が発生してしまった人生の後半戦 いや終盤戦

今日はバイトは12時からだった。こういう場合は淡々と用意して行く。
起こさねばね
見送ったあと、すぐさま夫が布団を持ってきた。
少しでも干せるよう

枕元の荒れ具合を見て、
気が違ってるな、と

毎日見ている光景だから私は驚きもしないが、両親から気が違ってると言われる息子ってね。

夜帰宅しても、あまり食べられない と言う。
店の昔の制服だったそうだと、新品の白いシャツを貰ってきてた。 L?
そうかLサイズを貰うようになったのか
ポツリと説明するだけだったから、いきなり渡されても理解できなかったよ。

あまり食べなかったのに、しばらくして
ねじってあるチョコ、チョコが食べたい。と冷蔵庫を探る

あのね、血糖値のこともあるから、これだけしかあげられないの とファミリーチョコを5,6個やった。
チップスターも持って行った。

夫に、あれから少しはコントロール出来るようになったみたいだけど
コンビニでチョコを一気食いしてるかもしれないし、分からないよね、と言うと
考えてもキリがない、と言い捨てられた。

こちらの生活態度だけが全部なのか それは不明
だけど、恐怖は感じてると思うので、これがすべてだと思いたい。
(いやいや、以前帰宅してすぐ、自分で買ってきたLOOKをひと箱一気食いしてたのを見たしなー
不安ではある)

TVをつけてて、予告編をやっていた。
出雲の花嫁募集??だってよ?
とダイニングに来ていた、通りすがりの娘に、勇気を振り絞って小声をかけると
完全無視されて、言い終わらないうちにあちらに消えた。

どいつもこいつも


と、いつもながら書いてたら
裸族のまま冷蔵庫に来るから、何か着るように言うと
今シンドイから放っておいてくれ

そういえば数時間前も言ってたな

いったい何が辛いの?またビョーキ?
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する