FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子は出かけた 母娘も出かけた。

娘は有給だったので、秋のお花を見に行きたいと言うのに
付き合っていくつもりだった。

午後起きて来た息子に昼食を食べさせたら、早く我々は行かねば夕方になっちゃうからってことで
あとは火の用心と戸締りを頼んだよ、いいね、頼んだよ?と出て行った。
ジムに行ってからそのまま行くからと言ってたのを思いだし、行かないの?と声をかけたら
早く起きるつもりだったけど、と、最初から行く気もないくせに、よく言うワねとあきれて出て行ったっけ

夕方帰ると、居なかった。(当然)
夫からの6千円と、交通費千円と母親からの応援千円 計8千円を握りしめて行ったんだね。

本当はあちらにずっと居たいと思うだろうけど
二日はダメだ。前回みたいにずるずるはダメだ。
可哀想だが、一泊にして欲しい。

全ては、人生が普通に行ってたら解決していたのに

残念だね

毎日残念だね、と言ってる気がする

しかし、娘
お花のあるところには人ありで、ベビーカー、カップル、多かった。
娘より若い人たちが家庭を持ってる。 
そんな中を、親より意に介さない感じで歩いてる娘だ。


その娘は 昨日から耳鳴りがしてたと言う。(こういうのを後出しって言うのだろうけど)
オカルトチックな話で申し訳ないが、耳鳴りは地震を事前に感知する人によくあることらしく
もしや、ほんの少しだけ そういう能力があるのかも、と思った。
5年ほど前も、あることを言っていたな、そういえば。
初めてこちらに寝かせてと言いたかったくらい、とても怖い夢にうなされたと ある日の二日ほど前

娘よ、頼んだぞ?(なにを?)
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する