FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

小学校の頃読んでた本で面白かったものが

スイスのロビンソン

割と放置されて、本など与えられなかった末っ子で(かがくと学習は買ってもらったけど)
きょうだいのおいてた本を勝手に読んでたって感じ アンデルセン童話集とかね

このスイスのロビンソンってのが、家族の冒険もので、
わくわくするところ満載で、ジャングルのパンの実からパンを焼いたり、
木の上に一家で家をこしらえたりするのね

創意と工夫で、流れ着いてしまった無人島で一家が生きて行く

で、それほど大事に読んだのに、古い家から同じ敷地内の新しい家に荷物を移動させた後
いつのまにか無くなってしまったのね。


で、それから数十年
子供たちが10代になったころ、その本を思いだして、ぜひ読ませてやりたいと探したら

岩波書店の文庫本で見つけたのはいいんだけど、すべてが旧漢字で、よめねーーー
とかね。 =塩のこと  
中身が全部そんな感じで、大人になって読んだけど苦労したわ
結局、字が難しすぎて、子供たちは読まなかったのね
私だけが、久々に物語の雰囲気を味わえただけ

そして、初めて知ったのだけど
ディズニー映画に、スイス・ファミリー・ロビンソン ってのがあるって、昨日知って

これはみなければならないでしょうな


あったわ~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイスファミリーロビンソン(DVD)
価格:2380円(税込、送料別) (2016/11/27時点)


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する