FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

学資保険かけてたんだな~

子供たちがゼロ歳の時から、郵便局の学資保険に入ってた。
思い出すのが、稼いでいる人が元気かどうか確かめるために、夫を
郵便局まで顔見せに連れてった記憶もある。

毎月こつこつ
大学教育を受けさせるために
何がなんでもと頑張ったんだよね~

満期金が200万とか180万とかで、胸は張れないけど
それでも入学の時の一年目には助かった。
なぜ息子の方は180になったかと言うと、’90年代初頭に買った中古マンションのローンが
きつくて、300万で契約していたものを減額したからだ。

書類を見たら、そういういきさつまで思いだした。


まあ、そうやって貯めても、一年目で消えるのかとがっくりきたけど

もっとガックリは5年かけて学費を払ったり、
大学の近くに下宿させたのに、やめられて・・・・・いや、辞めさせるしかなかったこと

昨日は、そんな親の思いが詰まった、
ずっと払ってきたお金の納付書が出てきたので
捨てた。
CIMG1246.jpg


もう要らないんだもん

過去の夢と共にポイだ。


別にゆめ、みたいな大層なことでもなかったんだけどね

普通の生き方が難しい人もいるってことを、
初めて知ったのが、自分の子どもで、なんだよ。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する