FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

おせちは簡単なものを買うことにした

もう結婚以来、ずっと簡素でも作り続けてきたからいいでしょ

それも、豪華なものではなくて、2,3人前9,800円とかの形だけのもの
大みそかに届けられる、紙のお重に入ってるのよ。
業者さんは大変だろうね。

特にこの20年は、帰省とおせち作りをセットで頑張ってきたからか
疲れたのもあるし、今年は特におせちの販売攻勢が凄かったってのもあるかも

どんどん手抜きして、 今年のお正月はこんな感じだったし   ここ  (余分な記事がくっついてるけど)


でも、誰も新しい家族はいない、来客もない、
その辺のものを食べてもいいわけでしょ?
ブリの照り焼きやエビを照り煮にして、黒豆くらいは炊こうと思う あとは味付けかずのこくらい出して…
とにかく、だ
移動しないでよいお正月なんて、経験が無かったわけだから
楽をしてもいいではないかと、自分を甘やかしてる。

なんだか、この年で(半端な年だ。寄りでもない、若くもない)エネルギーが枯渇してる模様です

そう思うと、昔の人は偉かった、というか、手間暇かけて、行事を行ってたよね
凄いエネルギーだよ

大掃除は畳を上げてたんでしょ? おもちも家で搗いてたでしょ?
もろぶたを何段も重ねてさ
大みそかはおせちも作り、お嬢さんは日本髪を結って、着付けして、神社にお参りとか
レンジでチンなんか無かったわけだから
火鉢に炭をおこしてたし、たどんを入れたあんかを、ほら、布団に入れたり・・・・・

そういう話じゃなかった
おせちを予約したよ、と言う話でした。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する