FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また何もしない、どこにも行かない休みがやってきた

この前は移動して、作業して、疲れたけれど外食して、おしゃべりして、
実家の風景に触れてホッとした。

ところがまたいつもの日常がやってきた。
耕すこともなく、出かけることもなく、ただただご飯を作る休み

娘は買い物に行ったし、息子はバイトに行った。
お昼はミートソースを煮込み、その洗い物が終わったあとからは
晩御飯の準備

TVをつけてながら作業ではあるけれど、晩御飯がほとんど出来たのが
夕方4時

あとは温め直すとか、冷やしておくものは冷蔵庫に

その間、何にも喋らない、あっちの部屋で作業をしてるだけ
ご飯の時間になるときっかりやってくる

こんな老後はいやだーーー
ただの飯炊きババアじゃないか


なんか言ってやりたくなった。
こんな喋らない日が続いたら、たぶん私は発狂する

当然怒り出すよ
付き合い始めて一か月くらいたってから、そういうことばかり
会話が変だとか喋らないとか

売り言葉に買い言葉で、バトルしたあと、もっと口を利かなくなった。

しかし思い出した。最初から言ってたんだよ、気に入らなかったんだ、おとなしさと会話が

そういう闘いばかりをしてきたようだ、相性が悪いよねと 既に30年以上
その後、出会いはあって、しまったーと思っても、乗り換える勇気はなかったのが今に至る。

逃げ帰る実家の建物は無くなるから、ここにいなければならないのかと
いよいよ追い詰められて、しんどい気持ちで正常な判断が出来ないのかもしれないけど
ただの飯炊き女を雇うなら、他の人にして欲しいな。というのはブレナイや

話の中で、母親(義母)でさえ、退職後の父親(義父)と少しトラブルがあったという
納得だ。

だってしゃべらないもの、
楽しいおじさんだったら私も行ってるけど、行ってる間、話さない義父だもの
そっくり、ってことだ。 
で、妻がおしゃべりで失言だらけっていうのも一緒

もう同じことを、結婚後何度繰り返したことだろう。
いつも焦点はそこにあたる
不細工は嫌いだったことが、人生を狭めた典型だね。

歯も浮いた感じが続いていることも、気持ちが落ち込む原因だろう。
抗生剤を無理やりもらってるから、飲んだり、
デントヘルスなどの歯磨き剤やら、アセスのうがい薬やら、せっせと使ってても
まだ改善しない。
となると、数本いっぺんにダメになるものがあるのかも

内向きは自分だって?

うん、そうでしょうね

梅を楽しみにどこかに行きたかった。
自分で行けば良いんだけど
20年もお雛様も出す元気がなく、春らしいこともやってない。

そういえば昨日、娘が、ペットショップを覗いてみると
気に入った猫がいて、あまりにそのこばかり見つめているから、
お店の人が抱っこさせてくれたそうだ。

値段いくらだったと思う?

40万

ブー 60万

ひえーーーー

それも、ママが言ってた、ノルウェージャンフォレストだった。

そりゃ好みが一緒だね

猫飼いたいよね

宝くじが当たったら飼おう

当たったら、ママ、この家を引っ越すから飼えるよ

むなしい妄想だね



猫と私で住む家が欲しいとは言えなかったよ。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する