FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

アイロンとFAXが一度に逝った

ファクシミリは、命尽きるまで使うつもりだったのに(ほぼ使ってないから)、
最近たまに通話すると、ぷつっと切れたりするので、替えなきゃならなくなった。

固定電話はなんで必要なのかね?レベルになってしまったのに、
FAXを買うかな?とかなり悩んだけど、使用頻度はゼロではない、と判断して買うことにした。

今日到着 パナソニックの安物だけど、うちはひかり電話だったから
壁の穴に差せばいいってわけじゃなく、その穴からNTTの箱に線がつながってるから
箱のほうに差せば良かった。

ああ、こういうことにてんで弱い私
とにかく、やっと使用できる状態になったから、留守電メッセージを吹き込こんで、セットしとかねば
セールスからじゃんじゃんかかって来る。
もうずーーっと留守電にしたままで、外部の音をシャットアウトしているから気持ちは楽なのね

と急いで地声で入れるが、舌足らずだったり、舌がもつれてたり、変な間(ま)があったり
急に甲高くなったり、ゆうに10回は録音しては消去して、やっと一応満足なものが入れられた。

そう思うとアナウンサーってすごいね

電話を掛ければ、出るのは おばさんのだみ声
どうしてもご連絡したいことがありましたら、×××-××××-××××(携帯)にお願いしますって最後に入れてるから
自作応答メッセージじゃなきゃダメだったのね。

どーしても連絡したいことがある人は、ちゃんと携帯に電話してくるから、
たいていの不特定多数にかけてくるセールスは、窓口でシャットアウトできる。
あちらも生きていくための仕事だけど、こちらも不快になりたくないからね。
生活時間に飛び込んで来るし

とにかく、こうやって色々壊れてくから、年をとっても、油断できないわね

アイロンはね、長ーくもった。
昔、スチームアイロンを使ってて、糊付けしたりで、穴がふさがったのかすぐ壊れちゃって
かれこれ30年以上前、新婚時代に、実家にあった使ってない新品をサブで持たされてて、ずっとしまってたものを
代替品として使ってたのね、つなぎに

それがスチームもなしで、シンプルだから、全然壊れなかったから
15年?20年?は使ってたかな

しかし、とうとうお別れの時が来ました。
昭和の香りがするアイロン

東京芝浦電気と書いてあるから、ほんとにいつのだい?

これ、業者の方が見たら、型の古さに驚く品物じゃないかしらCIMG1474.jpg


さあ、次は何が壊れるかしら

人間はなんとか生きてるわ

がたがただけど
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する