FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

過去には戻れないんだよね

時計の針を戻したいと、切に願う境遇になること

出来ればそうなりたくないのが人間の本音だろう。

人間は、自分が経験してないことは、理解しづらい。
すべて人の気持ちがわかるってことは、全部を経験しているってことだ
生きてる間の人間のすべての苦しみをね。

まあ、そんな人はいないよね、

出来れば苦難の道を行きたくないよ
経験したくない
人の苦労を分かってあげなくていいから、つらいことは御免だ。
人生に深みを持たせなくていいから、薄っぺらくていいから
だから苦労や悲しみは要らない。

だけど、どれかは経験するようになってるみたいだ。
棺桶の蓋を閉める直前まで、人生がどう動くか分からないものだと言う、気に入った言葉を以前も書いたけど
本当にそうだと思う。
まさに直前まで、だ。


しかし報道もアレだね ひどいね、本当に
立ってるだけで精一杯の方々だろうに

それでも、誠実に、本音を語ってくれてたよね

子供は、親より先に、死んじゃいけません…

絞り出すような言葉の〆がそれだ。
それが、すべての親の、心からの声だ。
もらい泣きしながら

息子よ
聞いたか

そのシーンで声が出た。

そういう時に限ってバイトでいない。
今後も見ることも無いだろう。

親より先にどうたらこうたらとか、あんな無気力な言葉を発するビョーキのあんたに、
一番聞かせたかった言葉だよ。

親は死ぬまで親であり続けるんだから

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する