FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ニュー速に

大学教育を受けてない、無職の男性は、
余暇の75%をゲームに費やす


というタイトルあって、一番に目に飛び込んできた。

まるでうちの子じゃないの

中身を殆ど読んでないから分からないが、大学教育を受けてない人間に限定していいのかとか
いろんな意見があるだろうし、討論が行われてるだろう

ただ、あまりに我が息子が典型的な生活を送ってて
笑いが漏れてしまった。

そのうち、一つの誰かの書き込みがどうもチクリと胸に響いたのよね、悪い意味で。
それを達成できなかった中退者を持つ親としてはね

「Fランのアホでも、勉強全然やらんでも
4年間通っただけで、高卒以下と違いが出る
高卒より利口になったとは言わんが、とにかく違う
階級が変わるっていうか、そういう変わり方
だから学歴は大事なんだ。」


この言葉は、近からずとも遠からずで、自分が今までなんとなく感じてたことを
代弁してくれてる。

これは、肯定派否定派に分かれるし、永遠に議論が続くものでしょうね。
何~が階級だ!、とかね

私「は」そういう目に見えないものは確かにあるかも、と感じてたからこそ
余計に悲しいわけ
そして、息子が余暇の75%をゲームに費やす「側」になっちゃったことも
もっと悲しいわけ

価値をなんとなく認めてたからこそ
息子が一生手に入れられないものがあることが、いまだにショックだな。

そして、Fラン卒よりもっと良い、ここでいう「階級」に居れたかも知れなかったのに
と思うと、悲しみも増幅する


すみません
言いたいことが伝わりにくいですね
うまく表現できません。

ま、一生言ってろ、ですね、これ
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

以前から読ませて頂いております。
同じ年頃の息子を持つ母親としてお辛い状況は多少なりとも理解しているつもりですが。
ただ一概に、スムーズに学歴を手に入れれば順調にいくわけではありません。
我が家の息子は高卒…しかも三流校です。
中学、高校と吹奏楽部に打ち込んだせいですが。
それでも腐らずにアルバイトや契約社員を経験し、派遣で入った会社で仕事ぶりを評価して頂き26才でようやく正社員登用されました。
現在30才になりましたが、外資系企業勤務で年収約500万です。
福利厚生の面でも手厚く、ホワイト企業です。
外資系などの多くは学歴不問らしく、高卒の方もたくさんいます。
息子を含め会社の方々がおっしゃるのは、学歴が物を言うのはせいぜい30才までだそうです。

結局は本人次第ということに行き着きますが、それでも親の方が『中退』をすべての根源のように考えているとお子さんにも伝わるものです。
ドロップアウトした時点で親にあきらめられている…と感じれば、本人も自己肯定感が薄くなるのではなかろうかと思います。
貴方のブログを拝見していると、とどのつまり学歴に対する後悔というかそういうところに落ち着く事が多いようなので、少し気になります。


このは | URL | 2017-04-20(Thu)02:20 [編集]


率直なご意見をありがとうございます

息子さんは、とてもご立派ですね。
腐らず、上を見て努力できる方
だからこそ今の立場にあると思われ、羨ましい限りです。
そばでご覧になってて、地道な努力をコツコツと続ける
息子さんを誇らしく思えた時もおありだったでしょう。

そうやって皆さんが努力をされてる数年間を、我が息子は
5年も無駄に過ごし、そのまま病んでしまったという
大変無駄な時間を過ごしたわけです

学歴のため

じわじわと自分の人生を切り開くことが苦手な人間ならば、学歴が助けてくれるからと、どこかで信じてたからでしょう。
手っ取り早いし、また一生ついて回るものだと思ってるから
大事に思ってきました。

皆さんがおっしゃるように30までは学歴がものをいうなら、うちのドラ息子がもし卒業してたなら、一旦失敗してても立ち直り、学歴を手に、門戸をたたける可能性があと数年も続くかも知れなかったですよね。
実際は無し、なのですから、よほどの仕事の経験の積み上げが無い限り、
経験なし、学歴なし、では、一番企業も欲しくない人物に
なり下がり、どうやってアピールしていけるのでしょうね。

そして、せめて子供に学歴があったなら、という渇望を
人様以上に感じるのは、いったん手に入れかけて失ったからだと思います。子育ての最終段階、仕上げにまで来てたところでパーになった。
この時点で親の方も病んだのかもしれません。

無気力に過ごす、触れるのが怖いくらいの息子に、まだ挑戦権がある、とほっとできたら…
卒業さえしてたら、ゼロからのスタートでなく、一歩アドバンテージあり、一からのスタートが出来るように…と

学歴さえあればうまくいくわけでは無いことは
重々承知しています。世間は広いですものね

しかし大抵の場合、順調にいってる例が多くありませんか?
無い方が、針の穴をこじ開ける努力が並大抵じゃないのではありませんか?
学歴学歴とうるさいでしょう(笑)
たとえば学閥があり、一生選民意識を持ち続ける、自分の一番嫌がってるゆおな人種に自分が近づいてるかも知れませんね(笑)

今後、息子がどういう人生を送ることになるのか
分かりませんが、ご子息のような例もあるのだと
心強く思い、また、もう少し視野を広げてもいいじゃない?
親の方が、と気持ちを新たにできました。

ただ、一番の悩みは自分で上に行こうとしない息子
なのです。
このはさんがおっしゃるように、自己肯定感が薄くて動けなくなってるのか
きつい薬を飲んでやっと日常を送ってる病んだ人なのか
いまだにわかりません。

というわけで、愚痴というか繰り言は
ここで吐き出させてください。
それが読む方に共感していただいたり
または不快にさせるかもしれませんけれど

(言いたいことが上手くまとめられませんでした)

どんぶり | URL | 2017-04-20(Thu)03:46 [編集]


訂正

自分の一番嫌がってるゆおな人種に→→ 自分の一番嫌がってるような人種に

また、もう少し視野を広げてもいいじゃない?
親の方が、と気持ちを新たにできました。→→

また、もう少し視野を広げてもいいじゃない?と、親の方が
気持ちを新たにできました。

どんぶり | URL | 2017-04-20(Thu)03:56 [編集]


ご丁寧なレスをありがとうございました。
私自身、紆余曲折の息子がなんとかここまで漕ぎつけた…という思いから、こういうケースもありますよ…と少しでも励みになれば…とコメントさせて頂きましたが、お気に触ったら失礼致しました。

確かに…どんぶりさんのおっしゃる通り、表向きには学歴だけがすべてではないと言われつつもその人となりを表す一番わかりやすい物差しでもありますし、それ無しでは土俵に上がることも難しい世界もたくさんありますよね。
私も悶々とした経験がないわけではないのでお気持ちお察しします。

子供が幼い頃のように親がやってあげられる事は年々少なくなります。
ただ見守ることしか出来ない状況は本当に辛いですよね。
愚痴もリアルな世界では吐き出すのも難しいですから、ご自分のブログではどうぞ思いのままに…不快になんて思いませんよ。

いつか息子さんが…人との出会いだったりふとしたきっかけだったりで次のステップを踏み出せる日が来る事を陰ながら応援させていただきます。
お身体の不調もあるようですので、どうかご自愛くださいね。

このは | URL | 2017-04-20(Thu)23:45 [編集]


どうもありがとうございました

たった一人、はけ口も無く、こういう暮らしをしていたら
おそらく完全に病んでいたと思います。

いや、少しは病んではいるでしょう。外に出たくないから

さて、このはさんから愚痴を吐くことへのお墨付きを頂きましたので(笑)
日夜、毒々しい言葉をつらつらと書き連ねて行くことを続行致します。

息子がニートを脱出できる日まで。

そういう日が果たして来るのか、来ないのか

このブログを卒業できる日は・・・・

乞うご期待(カラ元気)

ではまた

どんぶり | URL | 2017-04-21(Fri)00:59 [編集]