FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また二泊するはめになってる

多めにお金を持って行ったのは、彼女への就職祝いとか贈りたいからなんだろう
と親たちは予想したあと、落ち込んだ。

そんなことが出来る状態じゃないのにな、と

そうやって送り出したが、暗黙の了解があった。
一泊しかだめだから、ずるずると二泊してしまった時が数回あって、
それは許さない、となってたから、
23時を過ぎたころ、まさかそれは無いよね、と夫に言うと、
ない!と断言してたのに

メールが鳴った。 
(人別に音楽が違うので、息子の場合は「上を向いて歩こう」だ。
とても元気が出るのだが、残念なことに、本人はそれを聴けないどころか
着信音がそれだと知らない
本人に聴かせなきゃ意味無かったね)

いやな予感がして開くと
反対方向の電車に乗ってしまい、引き返すところだそうで
とても、こちらの線につながるところに行けない、最終に間に合わなくて帰れないから
もう一泊させてもらう
みたいな


交通費を余分に使っちゃっじゃないの
(と心配したのは、交通費だけを残して、ぎりぎり使い果たしてるだろうから
間違って乗ると、明日帰るお金も無いのでは、と思ったから)

すると
乗りすぎたお金は返してもらえるか聞いてみる

ときた

もう大馬鹿
正気なのか、幼稚園児なみの返答にあきれてしまった。

夫も電話した。
返してもらえるわけないじゃないか


明日は彼女も仕事なのに、さっきバイバイ、やれやれとなったところに
お金もあまり持ってない人が舞い戻ってきたら、さすがにうんざりじゃないの?
役立たずだし 散らかすだけだし、お金も持ってないし

と毒づいてたら、
仕方ないじゃないか、帰れないんだからと夫

我が家への路線に経由するところまでは行けるんでしょう?
だったらそこからタクシーで帰宅するくらいの気概は持ってもらわなきゃ
約束だから

おい、そのタクシー代は誰が払うんだ?

うち

帰ろうとしてたことは確かだから、今日は電車を間違えただけだろ?
それも悲しいけど
と夫も別の意味でがっくりきてた。

そう、約束を破られたということ以上に、反対方向に乗ってしまったこと
それも時間ぎりぎりで、修正がきくほどの余裕を持って乗らなかったこと
すべてががっくりさせる。
小学生を相手にしているようで疲れる

二泊できると分かった時点で
能天気なメールが来た。

シンゴジラ、みたけど面白かったよ、大人向け



馬鹿につける薬はどこ?


-----------------------------------------------------------------------
結局、全部使い果たして
朝帰ってきて、そのまま寝た


ね、残金はあるの?

あるわけないだろ

開き直らないでも…

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する