FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

プチパンを昨日は焼いた

あっさりしてて、シンプルで、たまには焼くのだけど
後生大事に取ってある、雑誌の付録を見てね
もうぶよぶよしてますね。

CIMG1538.jpg

強力粉400g、ぬるま湯200㏄、ドライイースト小さじ2、グラニュー糖大さじ1、卵一個、無塩バター30g、上新粉適宜

私は普通のお砂糖を使ってるし、有塩バターを使用してますし、うち粉はしてないですね でもできる
で、これじゃ量が多すぎるので(うちは一段しか焼けないから) 三分の二くらいにしてます。

CIMG1539.jpg

ここの行程は、ホームベーカリーの生地作りを使用 約二時間ほど(一次発酵までしてくれる)

CIMG1540.jpg

いったん生地を広げて、内側に折込み、少しずつ丸めて、そのあと細長いプチパン状態に形を整える

CIMG1541.jpg

二次発酵後、200度オーブンで10分焼く


ところで私のパン焼きの原点は、なんと小学校6年生になったばかりだったかな?
40数年前のこと

なんと、科学の付録だったのね
同じ思い出を持つ方はたくさんおられるでしょうね

当時、科学と学習を買ってもらってて、太陽光で目玉焼きを作るキットがあったり アリの観察容器とか
あとは・・・・まあほとんど覚えてないのだけど(子供にも買ったから、雰囲気だけは思い出せるけど
そうだ、息子は興味を示さなかった。娘は穴が開くほど読んでたわ)
パンつくりキットがあったのだけは強烈に覚えてて、数人の同級生と我が家で作ってみよう~となったわけ
蒸し器を使うものだったわ

ああだこうだと言いながら作業後、固唾を呑んで蒸し器からブツを取り出したら
ただの透明な変なカチカチの団子が出来てて、皆でがっくりしたのね。

なんで??

誰かが見つけた小さな小さな未開封の袋
これを入れ忘れた?

今で言う、イースト菌でしたっけ
はははは
大失敗の巻

そういうほろ苦い思い出があるのですけど
同じ経験をされたかたはいますかね
まあ、いないでしょうね

半世紀近く前の思い出
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する