FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

歯医者もあと二回くらいか

あれほど痛んだ歯も、消毒を重ねて、あと二回くらいでかぶせて終了するのかな

放置していた期間が長かったから、それだけ長引いたようだ。

しかし私は、いつまで普通に暮らせるのだろうね
家族のため、自分のため

今日の歯医者からの帰り、エントランスの前に救急車が止まってて、
どこの階の方が具合が悪いのだろうと考えながら、エレベーター前に居ると
某階から、救急隊員の人たちが乗り込んだのが、下のモニターに映った。

降りて来る?

このぼろマンションは、我が家が買ったころと違って値段が落ち着いたから、
最初の一歩にされるのか、若い人たちが増えたので、お顔もあまり知らない人が多いのです。

一階で降りた隊員4人は、大き目の風呂敷みたいなものの四隅を持ち、真ん中がたわんだまま
何かを運んでいたのだけど、ストレッチャーに乗せるわけでも無く…

ここで急に背中がぞくっとした。
小さい包みだった?

そのあと、上から若めの、リュックを背負った女性が下りてきて、無言で救急車に同乗するのが見えた。

何だろう
お顔も知らない人だけど、救急車に同乗するって経験は大変だなぁと同情したのね。
誰でも、出来れば乗りたくないものだろうし、

しかし、病いにも事故にも遭遇しないで済む人が、どれだけいるのだろう

今、自分が生きているのは、ほんのたまたまなんだと、今日、再び思った次第です。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する