FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ビョーキだからね

昨日は明け方までスマホを覗き込んだり、PCから女の子のアニメ声が聞こえてきてたりしてた。

歯磨きはしただろうが、
昼すぎに起きて、ご飯を食べてしばらくしたら、しーんとしてるから見ると
また寝てた。

俺、いくら寝ても眠い

ばーか

なにやってんだ、いつもいつも

その年なら、会社で戦略を練ってるところか、
明日の作業の段取りを考えたり、作業着を洗ったり、靴のかかとの修理をどこでやってもらおうかとか
ワイシャツ涼しいの買おうかな、とか
クリーニングどうしようかとか、二回目の来店で、いつものやつくださいと
店主を翻弄したりとTVと同じ遊びだってできるぜ
おめかしして、彼女とどこに行こう?と悩んでるだろう、

現実生活のほうが、どれだけおもしろいかわかるだろう?、バーチャルより

しかし親は分かってる、息子は洗濯すらまともにできなかった、入浴後、髪の毛を梳かすこともしない
畳んだ洗濯物を放置している
おめかしなんてプ その辺にあるものを着てる
何一つ自分の人生を組みたてられないんだ。


毎日、老体に鞭打って、栄養が偏らないようにご飯をつくったり
未だに子供が成長期の年頃かのように暮らしてるが
毎日気分がすぐれない。落ち着かない。

全く人生が変わらないというか、後退しているというか
先が見えないと言うか、焦燥感の塊だ。


医院でお母さんおかしいね、と言われたなら
ああ、母親は人生の苦難に遭って、おかしくなってるかもしれんだろ
そして、それは自分のせいも多少ある?とは思わないのかな


あれほどよく見ていた映画など、今や一本も見たいとは思わず
また、本も読めないでいる。
すべてのエネルギーが枯渇してるのかもしれないだろうに

気分転換になるうちが花、なのかもしれない

まだそれが出来る人は、意外に余裕があるのかもしれないね。

今の自分はそういうことが一切出来ない、感情を揺さぶられることを絶対にしたくない
と、表向きは家事は普通に出来てるくせに、そこまで体が受け付けないのは
本当は、はなはだしく病んでいるかもしれない
重いかも知れないと思ってきた。

あ、息子の話だった

この年で、TVも見ず、世の中の動きを知らず、将棋や囲碁やスポーツの時だけ目をやり

つまり、スポーツ新聞で事足りる人物なんだな

今自分がやるべきことを考えようとせず、毎日ゲームに明け暮れる
優雅にお昼寝、二度寝、昼夜逆転

自分の年を考えたら、こんなことしてる場合じゃないと焦るはずだが
一切しない

悲しいが
大変なビョーキ

一見のどかな生活が続くと見えるけど
そんな生活はまやかしであると気づいているんだけどね

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する