FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子は少し飲んで帰ったあと歯磨きをせずに寝た

って、目新しい話じゃないけど
帰宅してご飯を食べて、入浴もしたあと

俺が歯磨きをした後に男梅飴食べたら怒る?

というので、
うん、怒る

と言ったら あっちに飲み物とお菓子を持って行ったので
警戒はしてた。

はっと見ると、電気をつけっぱなしで、寝ていた。
それも布団も敷かず

だから、ねえ起きてちゃんと布団で寝てよ
と揺り動かすも、
うざい、気違いだ・・・・とつぶやいて一向に移動しない。

なんとか布団の上に乗せたけど
ああ、歯磨きを今日はできなかったなとがっくり

機嫌がよかっただけにね

そろそろバイトから帰宅する時間なのに帰らず
一時間近く遅くなった

今日は恒例のお肉(を大量買いして持ってきてくれる)の親戚が来て、子供の頃と違い、娘の方は気を遣わずずっと部屋で
寝ていたり、息子も一緒の時間にお昼を食べるわけでもなかったけれど
自分が帰る時間にはもういないと分かっているので

身体を大事に
気をつけて帰って


みたいな声かけをしてるのが聞こえた。

昔からそうだ、普通に人を気遣える。

なのに内弁慶でこちらは大変っすわ

で、遅くなったのは、
終電まで少し飲みませんかと言われたから
ビールを飲んで焼き鳥を少しだけ食べてきた


年下の男子らしいが

彼から、自分へのいじめの包囲網を聞いたのだそうだ。

かなり厳しく感じたのはそれだったんだ

いじめっていうけど、厳しかったくらいで済むならいじめとは言わないのじゃ?

俺、今までいじめられたことがないから、こたえなかったんだと思う。
だから余計にやってやろうと思ったのかも


その包囲網ってのが数人いて、首謀者は以前大嫌いだったやつ(30そこそこの古株女性)
いつも俺がさっさと帰ったあと、女一人その他男で、俺の噂話をしてたのを聞いてたらしい、
今日の飲みの人は

で、俺はお昼のおばちゃんパートたちに人気で、なのにその古株30そこそこ女は、逆に、そのおばちゃんたちに
包囲網を張られてたから、面白くなかったんだろう


それがその女がやめ、次々に辞めていき、包囲網がなくなって随分楽になったのだそうだ。

残党はいるの?

いる
だけどおとなしくなったというか、今いる人たちに影響されたのか、少し良くなったかも


どこに行っても人間関係が付いて回るけど
しらっとしながらも、どうにかやり過ごしたというか
無視したり、だんまりで、やりにくくて、生意気に見えたと思うから
どっちが悪かったとは言えないだろう。
しかし
目の上のたん瘤がやめてくれたことは、息子にとって追い風になってくれるのだろうか



今日はしこたまビールを飲んで、鉄板焼きをして、大いに話したが
写真を撮るのを忘れました。




関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する