FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

耳鼻科も週に二回


息子など、薬が一種類になったというのに
自分は週に二回 薬は二種類

相変わらず愛想のない先生のところに、同じく愛想なしのおばさんが通ってる

金曜は午前様だった夫は、有給を翌日とってたからだ。

自分のきょうだいがこの前持ってきた書類
一緒に銀行の貸金庫に入れて欲しいと言うので預かってた。

夫は先日、代理人として使えるようになったから、行ってくると
鍵を持って出かけた。

あ~あ、この前の、印鑑を忘れた騒動は忘れちゃいないぞ
必要なものは夫の印鑑、と何日も前から言ってたのに、
現地まで行って、忘れて取りに帰る時の剣幕ね。

この前 お肉のきょうだいの前でも言い合いになったのだから
お互いにしこりが残ってるのだろう。

あちらは直前に持っていくのか聞いたと言い張る。
こちらは聞いてない、それより何日も前からメモや口頭で伝えてきた。
譲らない。

カウンター前で、印鑑を忘れたの?言ったじゃない、と言った瞬間に
はじかれたように立って、ぷいと出て行ったから、銀行の人にも悪いことをした。

しばらくしてから家に取りに帰ってたのがわかったけれど
態度が悪いよ。初老の男が、息子くらいの年頃の銀行員を前に

昔からそうだ。気が短い。
若い頃は耐えられたけど、年をとると、そういう子供じみた対応に
我慢ならなくなってくるものだね。

前置きが長い。
で、銀行に行ったはずが、
カードがなかったから入れなかった
代理カードを作ったらしいと帰宅

(知るか)

私は知らない、聞いてない。

と、家探しを少々したら
籠り部屋の自分のTVの前に置いてあったというオチ

結局 銀行行きは延期

有給で家にいるのは結構だけど
こちらは家事がまともに出来ないし、咳払い一つ聞こえても
家に人がいるってことが不快になってきた。

随分わがままなおばさんになって来たものだ。
これに息子まで夕方まで居て、憂鬱

夫在宅症候群発症

この病は完治するのだろうか

しないとわかって問うている

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する