FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夏休みとかが苦痛

第一の夏休み五日間の初日は、同期の家に行ったから、実質 夫は4日間いたのかな

食事の時だけ出て来るので
重苦しくて仕方ない。

で、食事の時だけでも楽しく喋るなら許せるが
ほとんど飲んで食べてるだけだ。
喋ってもすぐ喧嘩になっていってしまうから
だんまりなのか

時間きっかりにお腹が空くのか
お昼も夜も時間をたがえない。
腹時計持ち

家政婦を一人雇ってるつもりなんだろう。
毎回まあまあの食事が出て来るし

今日は出社したので解放感で踊りだしたくなるくらいだ。

お客様が来てもいつも応接間から笑い声が漏れていた
昔の実家の雰囲気を思い出すと悲しくなる。
食事中、快活な雰囲気だった父親を思い出す。

この前の同級生も笑って笑って

それに引き換え
夫の父親もダンマリタイプ

おし黙った男が家事もしないでTVの前に居座ってたら
嵩高いだろーねー

私は病気になるかもしれない。


で、第二の夏休みは、両親に甘えてくるらしい。
行っておいで

ところが今回は息子も連れて行く
ちゃんと卒業してちゃんと就職して、人もうらやむ結婚をして
子供も生まれた親戚たちの写真を見せられるのか
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する