FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

気が滅入ると息子に言われた

バイトが珍しく15時からで長時間
帰宅すると当然疲れていたと思う。
これから行く義実家のことについて会話していたら、(つい口調が皮肉っぽくなるのは
昔からだ)
見ようによっては、孫と祖父母を嫁が分断する工作をしてるって構図で
人としてはやってはいけないことを、半ば無意識にしているのだろうと思う)

気が滅入る
前向きなことを言わない
何度も何度も今まで同じことを繰り返し話す母親だったから
成長期に問題があったかも

と息子に言われた。

あと、この地区の7歳から15歳まで入ってた某スポーツのチームの不良たちに
やられたことも影響はしてるかも
とにかく母親の会話はネガティブ


確かに

俺は心も体もボロボロになってこちらに帰って来て
あれやれ、これやれ、ああだこうだと言われて
なんとかひとつひとつこなしてる


俺も父も懐が深いと言うか、なかなか怒らない人間だ。
怒りが湧いたのも、さっきも言ったスポーツ団の不良たちと
小3のとき○○と本気で喧嘩した時だけだ
高校に入って部活でどれだけいいやつばかりがいるんだと感動した
そんな俺をむかつかせるんだから


高校は良かったね
不良が多いか少ないか、地域にもよるかもね
でもね、私、話し方を忘れてるんだけど


俺とは喋ってるだろ



自分の場合、途中で話の端緒を掴むやいなや、ついそのままそ
れに伴う話がだだーっと出てきてしまうから
一から百まで話してしまって、同じ話を繰り返すことになるのかな

だから同じ話はもうやめようよ、もっと前向きな話
楽しい話
人の悪口とか、気の滅入る話が多い


とにかく分かった。
自分じゃ気づかなかった。 気をつける
と言ったが守れるか



しかしだ
そうそう明るい話が毎日あるだろうか
基本、自分のような会話を嫌がるのは
夫の血筋なんだろうか

何十年も家庭内でほとんど喋らず、基本 妻を放置の人だから
会話力が付かなかったから、
同じことばかり喋ってネガティブなんだろうか

それとも、専業主婦で世の中に出ていなくて、家の中の事しか知らないから、
世間知らずで成長せず面白くない会話なんだろうか
どっちも・・・・だよね

(しかし私だけの責任でもないような気もするが)

もともとの資質がこうだから、こういう子供を育ててしまったのか

こういう状況だから、輪をかけてネガティブになってしまってるのか

どっちが卵で鶏なんでしょう

(・・?

関係ないけど一つ気づいたこと
夫が妻を名前で呼んでるところは会話が多い気がする
~ちゃんとか○○子~とか

我が家は一度も名前を呼ばれたことがない。一生言わないだろうし
だから同級生たちに○○ちゃんって呼ばれると異様にうれしいのだろう

彼らも私に対して怒っているのだろうか?本心は

だとしたら嫌だな
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

以前ちらっとコメントさせて頂いた者です。
我が家の息子が高卒〜派遣を経て現在は外資系企業に就職したという話をさせて頂きました。

私はあなたの家庭を見てきたわけではないし、どんぶりさんもここ(ブログ)ははけ口と書いておられるので他者からのアドバイスを必要とされていないでしょう。
そこをじゅうぶんわかった上で言わせていただきますが、負のスパイラルから抜け出すためにどんぶりさん自身が外の世界に出るのも必要なのではないかと思います。
仕事をするとかボランティアとか、外の世界に触れる事は色々あります。
私は53ですがこの春から仕事を始めました。同じ職場では60代の方もバリバリ働いてらっしゃいます。
息子さんがなかなか動かないのであれば、自分が変わるしかありません。
また、親が行動で示す方が口で言うよりも効果があるかと思います。
ご自身も様々な価値観に触れることが出来ます。
細々とお世話をされているようですが、いっそ放っておいてもなんとかなるほどじゅうぶんな大人ですよね。
病気だから…というのは、むしろ親御さん側の言い訳のように思います。

このまま親子共依存の状態が続いて、なんのキッカケもなく事態が好転するとは思えないです。
息子さんが今の状態のまま30才、40才…となった時に、どんなに辛い状況になるのか。。

余計なお世話と重々承知しておりますが、ついコメントさせて頂きました。

このは | URL | 2017-08-20(Sun)12:25 [編集]


こつこつ努力されて、今や立派に、という息子さんをお持ちの
お母さん
ご自身も歩み始めたのですね

負のスパイラル
確かに陥ってる感がありますね。
どうやって抜け出そうか

一番は、おっしゃるように
空気を変えるしかありませんね。


その生き生きした60代の方は
今あるのは、生き生きした30代40代50代を
経た上、だと思うのです。
違ってたらすみません。

自分は歩き方を忘れてしまってるような気がします。

今、生きる気力がないのは
息子でなく、自分かも知れません。

思い出さねばね、歩き方を。

心のこもったアドバイスをありがとうございました。

どんぶり | URL | 2017-08-20(Sun)16:04 [編集]