FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

会話のスキルってないのかあるのか

お肉(を持ってきてくれる)のきょうだいはあまり喋らない。
女は黙っているのが賢く見える、と常々言い
私のことを、喋りすぎだと言う。

専業の自分と違って、ひとを沢山見て来た家業で、
そういう人が言うなら合ってるんだろう。

ただ反論はする。
無口でしとやかな女ばかりが好かれるとは限らない。
人にはタイプってものがある。
私が黙ってしまったら、私じゃなくなる、と

そんな啖呵をきっていたが
家族に嫌われるくらいの会話のスキルに成り下がっていたのだね。

それはスキルが下がったんじゃなくて
しかし、受け取る側にも色々あるかもしれないと思うんだよね。

夫が買いものに行ってる間に、セッティング君から電話があった。
セッティング君は休みじゃなかったけれど、夫は休みだった。

大笑いの会話中に夫が帰宅して、切るわけにもいかず、
夫がいることも言えず、そのまま会話を続けたんだけど
人の会話って様々

と思ったのは
その電話で、この前の飲み会のことと、ある行事の出欠のことについてだったのだけど
小中いじめられた女がひとりだけいる、とは以前から話していて
クラスは一緒になったことがないのに、少年団みたいな地元のスポーツチーム(女子)から
私を追い出す会とかを作ったんだよね、
あちらは小学校時代は児童会長とかやってて
中学では私がずっとクラス委員で、彼女とは同じ部活で、また追い出す会、と
同じことをされて(やめなかったけどね、自分は)、
この前の飲み会は小中高同じ男子がいたから
情報を入れておいた。こんな年になって暴露して報復するくらいが関の山
君は中学んとき女王様だったから、と某君には言われた
へーそう見えてたの・・・

なぜそんな話になるかというと、高校は違ったのに
半年後くらいにその人と ばったり会う可能性があるから
ちょっと怖いんだよねと言ったら
(なぜそんなに怖がるかというと
39歳の時の中学の全体同窓会で、わざわざ近づいてきて
いやがらせを言われたから、25年たってもそれだけ私が憎いんだ、と両親が教員だった彼女には
規格外れの野生児の私が気に入らなかったんだろうか、ずっと)

セッティング君は、
そいつが万が一近づいてきたら、○○さんを守ってあげますよー
というので
頼んだよーー
で大笑いしたんだよね

で、考えた
夫に話すと

顔をゆがめて

で?

と言うに決まってる。

会話のスキルは自分だけの問題じゃないと思うんだよね
そこで会話が終わってしまって続かないのは
相手のせいもあるじゃんって

まあ、他人と夫婦じゃ違うだろうし
人って中に入ってみないと分からないけれど
スコーンと明るく抜ける会話ってのは誰でも出来るわけじゃないよね。

無口な男前と
楽しい不細工を今、並べられたら
楽しい不細工を選んじゃうと思うなー

ま、楽しい男前
が一番だけどね

いや、楽しいフツメン、でいいや
贅沢は言わない。

あーしかし、もっとためになる話は持ち合わせてないのが
我ながら残念です。
年は還暦の方が近いってのに

この幼さだから、
だから子供が・・・・

ここでやめましょう



少し病んできてるかもしれませんねーこれは

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も…

こんにちは
はーい、私も、楽しい不細工男に一票‼︎でーす。
どっちみち経年劣化は避けられないのですから、楽しい人柄がどんだけ宝になるか この歳になったらわかりました。
その昔は見た目で、アランドロンが “憧れの君” だった私ですがねっ。

はっこ | URL | 2017-08-21(Mon)10:00 [編集]


こんにちは

経年劣化
それはお互い様ですけどね(笑)

そうそう
やはり楽しい老後を送るには楽しい会話力が必要です。
相性って大事です、ほんと

口には出しましたけど
えーっと、やっぱり楽しいフツメンでお願いします(笑)

アランドロン?
時代ですねーー当時は怖いほど美しいわ。

私はいっときだけアンソニー・パーキンス
          ↑
        古ぅ~

というか
マイナーすぎて
誰も知らないんじゃいいかと…

どんぶり | URL | 2017-08-21(Mon)14:06 [編集]