FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

メル友に諭された

うちは子供たちがこうなのに
皆が上手くいってる人たちの話を聞く羽目になり
また、未だにこの年で、元気な両親がいて、遊びに行けば
掃除が行き届いてご飯も作ってくれ、子育て時代は外出するとき
預かってくれ、子供の行事には祖父母が来てくれて

それに引き換え、30代半ばから、実家に行けば家事全部が自分がするしかなく
田舎の風景でのんびりはしたけれど、セルフネグレクトの人を励まし、気分転換をさせ
汚し放題の家を掃除し、それがのちに遠距離介護に移行していき、6年も往復、と
息をつける暇がなく、苦労してきたから

元気で健全な親が生きているってことは、財産なんだなと思うわけ

ほんとう、口が悪いけど
私のやってきたことを一回やってみな、と


孫が集い、きょうだいも仲良く

と息子が、父のきょうだいは仲がいいそうだ
悪口とか聞いたことがないそうだ

というが、年に一回もきょうだいは会ってないから喧嘩しようもないでしょ
異性と同性のきょうだいは違うしね。

それに、まだ介護が始まってない
両親がピンシャンしてるんだから
喧嘩しようがないぜ

これからだよ、これから、
きょうだい関係が変化していくのは


誰が一番お金を出すか
誰が面倒をみるか
誰が通うか
誰が・・・

もめないわけがない。

と心でつぶやいた

ここ数日のささくれ立った心
つまり貧しい心持でいたところ
メル友(高校同級生女)に愚痴ったら


人と比べることは百害あって一利なし
自分固有の人生を生きよ
たぶん、お姑さんが強すぎて、彼女に関わっている人がすべて嫌いになるんだよ

みたいな内容の返事をもらって
わあ、これこれ
そうか
坊主憎けりゃ・・・・になってるんだ

と自分の知らない自分を見せてもらった。
はっと気づいた。

そうなんだよ
すべて姑との関係性だ。


ただ、息子が言った。
ばあちゃんは同じおしゃべりでも、お肉のおばちゃん(私のきょうだい)みたいに前向きなお喋りだ
それに引き換え・・・・・

また言うのかい

子供が上手くいってないと
何もかもに自信を失っていくから
盛り立てて行こうという元気をなくしていたけれど
メル友の一言で自分を知れたから、荒れる自分を飼いならすことも
少しは出来るかも、だ

でもね、
彼女も介護はもう無し、する予定も無し、実家にはまだ元気な両親がいて
頻繁に帰省してる

なのに彼女には何とも思わない(ことはないけど)、何とも思わない。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する