FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

八方ふさがりをどうにかしないとね

今日は筑前煮用に鶏切り身を解凍するため
冷蔵庫に移した。

冷凍さんまも同じく冷蔵庫に移動させた。

さて、数時間後
見ると、手羽元を解凍してた。
慌てて切り身を出し、手羽元は予定になかった大豆との煮物に

で、さんまをさあ焼こうとみると
4尾のはずが、5尾入ってた。 何かの一尾サービス週間とかに買ったのか

ああ~ 仕方ないや、全部焼くことに

土日は嫌いだ。
寝てばかりいる子供たちが勝手な自分の時間で食べ、(当然二人は同じ席に着かない)
夫も定時に出て来るだけ


ミスを連発して
自分の仕事を増やして、無駄にして、やってられないわ


最近は、カルチャーセンターの講座一覧ってのが入っててみたら
一瞬行きたいと思うのもあったけれど、それどころじゃないだろ、と自分の声がする。


それに、よく考えると、自分も鬱状態で、一瞬は思ったにせよ、文化に興味が失せてるものね。
映画も読書もなにもかも
毎日を暮らすのに精一杯

車もなしだから、気分転換ゼロといつも書いてるが、あっても出かけない気もしてきた。
長年持ったことが無いから、出かけることを忘れてしまって、もう行く気がしなくなってしまったのか
出かける面白さを体験しないままだから、行く気もないのか
何を言ってるのか、日本語が怪しい。

庭でもあれば家庭菜園でも出来るのに
庭でバドミントンでも出来て、親子でぶくぶく肥えることもないだろう、とか
いやいや、卓球台を買って、ラリーでもやれば楽しいのに、
運動不足解消と息子の気も晴れるし、一石二鳥
そして、庭でペットと遊ぶのにとか
娘が私の実家に思い入れがあったのも、庭で夏に思い切り花火が出来たりしたからだ。
その家ももう無し

あ~あ無いものねだりばかり

八方ふさがりというか
閉塞感というか


それらを打破するには荒療治が必要なんだけど
何一つ出来ないでいるんだよね、現実は

何かを磨いたり、細々したものを捨てたところで
大きな動きにはならないってことだ。

ばっさりとはいかない

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する