FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

オイルポットを捨てようか、いや捨てる

どうしても捨てられなかった。

なんせまだ使えるもん
CIMG1846.jpg


蓋部分が揚げ用鍋になってるもので
その小鍋は使う頻度が激しく、写真に撮れないほど、ひどく周辺が油の塊で汚れてる。
洗ってもとれない。
けれど使いやすい。

結婚して10年ほどは、そう、子供たちが幼い頃は、大きな中華鍋に
なみなみと油を注ぎ、揚げ物を泳がせて、悠々とした揚げ物風景
だった。

ところが段々と
漉して使って保存して、と言う作業がしんどくなってきた



古い油はなんとなく気分が悪いし、揚げ物の頻度がうちは多かったし
劣化も激しい、
そして処理

固めるものを前は買ったりしてたけど、お金もかかるしねー
だから牛乳パックに入れて、周囲をビニールで覆って、きっちり閉めて
燃えるゴミに出すことにしたら、まあ、楽

CIMG1850.jpg


そして、今の小鍋を手に入れてからは、揚げ物はこちらでちまちまと…
少ない油だから、カラッとはいかないけれど
二回目も使うときは、かすを網ですくっておくことをすれば、なんとか行ける。

この鍋に入らない大きなものは、フライパンでひたひたの油で揚げるようになったしで、
しばらく流しの下にあったのです、片割れのオイルポット

どなたかのブログで、捨てた、と見て
ええい、うちもーーーっと捨てることに


どうしても、どうしても再度欲しくなったら、100均で買うことにしよう。

捨てなきゃならないもの、抜かなきゃならないものはほかにたくさんあるのに
オイルポットで一つで大騒ぎ

そうですね、
大騒ぎしながら、一つ一つ捨てていくことにします。


さよなら、オイルポット
我が家に縁あってご滞在、だったけど
さよなら


---------------------------------------------------------------------
ついでに他のものも捨てた。
スラっとした花台、その上に電気ポットを置いてたのだけど、ばらして捨てた。
その後釜として、今回は生協で木製隙間ストッカー25cmを買って、引き出しを一つ抜いて、一段だけ
オープンにして、コーヒーや砂糖を入れたりした。とてもいい。
以前同じストッカーを買ってて、その使い勝手の良さに助けられてたから(これは流し回りに使用)

買って、捨てて、買って、捨てて
ダメだなと思うけれど、人間の生活って流動的だから
仕方ないかな



大きなパントリーとかある家ならそういう問題はないのだろうけど
狭さと不便さとに戦うにはあれこれしなきゃね、1970年代建築ゆえ
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する