FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

引きこもってるから心の具合が悪いのだろう

娘が休みをとってて
お昼には、仕出し屋の宅配のお弁当が来た。
食べてから買い物に出かけると言うので、急いで開けたが
期待したほどではなかった。
食べてもそう美味しいものでもなかった。
せっかく娘のおごりだったのに、
やっぱり外食の代わりにはならないなー

娘もまずかったようで、
駅弁とかデパ地下で買ったほうが良かったね、(これは意見は一致)
大事に持ってたちらしは捨てても良いかも
で、もうここは頼まないからいいじゃない
と前向き

そして出かけて、いつもお肉のきょうだいが、こちらに遊びに来るときに
買ってる店で、いいお肉を買ってきてくれた。
明日は焼いてくれと

ありがとう、でも、婚活をしてほしいんだけど
私たちにお肉はいいから、大人のサークル活動を探してほしい
けど、言えない。
以前やんわり言ったけど、
休みの日にどうして疲れることをしなきゃならないんだと
怒ってたっけ
親の心子知らず


その間、息子はずっと寝ていて、さすがに15時を過ぎると夕方になっちゃうと
心配していたら、やっと起きてきた。
開いたドアからそっと覗いてたけど、寝姿が元気がないのには気づいていたけど
ここ数日、就寝前の歯磨きはパスしているから
何かがおかしいのだろう。

仕出し弁当の残りを好きなところだけさっと食べて
すぐ部屋に引きこもり、
夕飯も9時ごろ出てきて、
話したことと言えば
きゅうりをサラダに入れるなって言っただろ
という言葉が一瞬聞こえなかったことに腹を立てたのか
聞こえないのか
と苛立ってる。
小皿にぽいっと取り出してる

ビーフシチューは苦手だったんじゃないのか
でも、食べてたし、
ただし
フリーズドライの味噌汁いらない、とお湯も入れないで、どけた。

ビニール傘もどんどんなくなっていくので、夫が濃紺のを買って
母親の自分が、目印になる小さなシールを貼ったり、巻く時の紐状のものに
マジックで電話番号を書いたりして、絶対に失くさないようにと
持たせた初日に、全然違うものを持って帰って来た人間だから
何も考えていない、自閉してるのかも

夫が帰宅後食事して、部屋にいる
息子も部屋に閉じこもってる

ふすま半分開いてるから
息子、今落ちてるね
もともと自閉の芽があって、今になって出てきてるのかもね

返事はなかった。

けれど、そういう資質は無いとは言い切れない。

明日は長い時間のバイトだけど
送り出せるまでがひやひやする

世の男子は心身共にもっと激しい労働をしているものなのに
たったこれだけで限界なのが息子の今の資質

希望ってどこにあるのだろうか


真夜中に、ミニカップラーメン二種類にポットからお湯を注いで
無言で持っていく。
二つも食べるのか
一日動かずいたのなら、全部栄養になっちゃうよ
皆が寝静まる時間から活動を始める

ああそのあとに、今度はどんぶり飯と、
冷蔵庫のミニキムチを持って行った

こういう人間にはまともな生活をしようと
自分が直さない限り、昼夜逆転の自堕落生活が続くのみ

誰にも治せない。(親の言うことを聞かないのだから)
自分だけ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する