FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

トイレの壁に貼り紙


父が会社を辞めるとなっても
何の反応もない家庭にしてしまいました。
ここで、人生をリセットして、風穴を開けるべく
頑張ってみるつもりです。


みたいな文を、皆に見えるように夫が自筆で貼ってた。


その余白に
トイレにあった赤鉛筆で

気にはしてましたが
お疲れさまでした。


とあって
娘が一瞬書いたのかと思ったけど、字が違う
息子にもしやと問うと、俺が書いたと言う。

へー意外というか、コミュニケーションをとってるのか
いったいこの子の頭の中は・・・・・・・

そのメモはしばらく貼られると思ったので
私は余白に、
「家庭」という字が違います
と書いた。

二人分の余白メモを貰った紙が、翌日に無くなっていたので
夫に聞くと、もうしまい込んでた。

息子は反応してたじゃないのと言うと

???
あの書き込みは娘からもらったと思っていたようだ。

息子が書いた?

もっと驚いてた。

しかし息子の裏の声は伝えることは出来なかった。

いったいどういうつもりの文だ
みたいなことを言ってたのだから


しかしここにきて、退職はスムーズにできる人と、そうでない人が出てくる模様だ。

会社側が止める権利もあるのだと言う。

たぶん夫は大丈夫(笑)


 
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する