FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

朝から遊びに出て行った。

遊ぶときだけは元気

新札で無くていいからと、二万円熨斗紙の模様の封筒に入れただけで
とっとと出て行った。

普段なら起きてもいない時間だ。

これ幸いと布団を干した。

普段干せないからね


娘も会社の人たちとの用事で出かけた。


本当に堪らなく つまらない

会社を辞めたらこういう生活になるのか

今なら月曜日になったらほっとしてたりするものね


紅葉のシーズンだよね

結婚以来、車の無い生活の方が長いと

お出かけの仕方を忘れちゃった。

楽しみ方を知らないまま、年を取った

車の良さは、ドア to ドアなことだ。



どうしても思い出してしまう、10代の自分を

父親に乗せてもらって、県境とかダムとか、
山の方に行くと、気温がどんどん低くなって大好きだった

ちょっとそのへんに行くだけでも気晴らしになったっけ


耕す土地も無い、車もない、ペットも飼えない
都会のコンクリートの箱の中での、定年後の楽しみ方ってのを
見つけられないでいる

前も言ったけれど
老人になって、皆で老人向けのゲームしたり歌を歌ったりしてるより
畑の畝で倒れていたいって

ハロウィンよりも、ざわわーーーっと風が吹けば方々に揺れる稲穂を
飽きることなく眺めていたいわ

あ、子供の事だった。

遊ぶときは動けて、そうでないときは動けなくなるって

変な病気だね。


夜中にカップラーメン(ミニ)を二段重ねで持って行ったけど

二十代後半くらいだと、ちゃっちゃと夜食を自分で作ったりする人もいるんだろうな


料理に目覚めたり、アートに走ったり

夫も全く料理に興味もないし、食べるの専門だから

それも、血か

二段重ねも血のなせる業なら

何かを作るセンスもないのも血だとしたら

前も言ったけど、混ぜるな危険の夫婦だったのかしら



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する