FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

帰宅後はやはり夜中に食べる

帰って来た。
たぶんメールしたあとすぐ出たのだろう。

往復時間があるから、あれ?すごく短い滞在だ。
大丈夫だろうか


部屋のドアを閉めてるし

と心配していたら
いつも通りどんぶり飯を取りに来た。
ネットスーパーの配達が来ててよかった
東海漬物のミニキムチは我が家には必須


その後
今から電話するから、こっちに来ないで
静かにしてて


はあ


何だろう
こちらにいると、聞こえない。
ドアを閉め切ってるから
早く帰って来たから、なにかよからぬ展開があったのだろうか
しんみり話してるんだろうか
と心配してた。

娘は腰の具合が悪くて
でも仕事を休めなくて出社している
整体ではぎっくり腰になってると言われたそうだ。
だから早めに休んでいたのに

ぬぼーっとこちらに来た娘

うるさくて堪らない。どーにかして
ぼそぼそぼそぼそうるさいし、笑ってる
だから、寝られない。

廊下を隔てて向かい合わせだからね

笑ってる?

そりゃ困るね
と答えながら

笑ってるのか
と安心してしまった。

いや、これは早いうちに破局したほうが
お互いに幸せなんじゃないかと思う反面
何か深刻なことが起きたんじゃないかと心配し
存続を願う気持ちもある

どっちがより良い道なのか分からない。


そして、今日もまだまだ起きている。
PCに向かってる。
何のゲームなのだろう

そうだね、明日はバイトが無いもの。
自由だね
でもほかにやることなどいっぱいあるでしょ

40代の引きこもりを抱えた、がんを患っているお母さんの
あきらめの境地と、長年のそういう暮らしに慣れた様子が
物悲しくて、自分の将来の姿に重なるのだけど、そういう
TVでも見ればいいのに、いや、見てみよ
彼女も嘆いていた。
下宿させて私大を出した 一千万はかかった、だったかな

卒業してるだけ、いいなと思うし
定職についていたこともあるようだし


今の安全は親が用意したものだ。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もその番組観ました

あの局らしい番組ですよね。
多少のヤラセもあるとは思いますが、どの登場人物もよくあれだけ心の内を世間に吐露 出来ますよね。
魔法にかかちゃうのでしょうか?
我が家も観たのは 私ひとりで、朝食時に家族にその話をしましたが、やはり臨場感足りず、わたしの空回りに終わりました。
火事を出した旦那さんを支える奥さんの笑顔が印象的でした。
病気を抱えたお母さんの優しさも目頭を熱くさせました。

はっこ | URL | 2017-11-16(Thu)10:30 [編集]


見てると自分が小さく見えます

家を焼かれたら、私ならもう一生許さないと思いますが、
ニコニコしていた奥さんが菩薩のようで、驚き

あれは人としての相性が良すぎるのだと
思いました。ものは無くてもとてもお幸せ
ニコニコニコニコは強烈過ぎてちょっと感動しました。

そうですね、あれは見た人にしかわからないですもの

イタイひともいるのだけど
皆が一生懸命生きている
浮かび上がれない人、没落した人、孤独な人もいるけれど
なんかエネルギーを感じますよね。

そして世の中は広いですね、ほんと

どんぶり | URL | 2017-11-17(Fri)01:07 [編集]