FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子の体重が重すぎる

一日じっと部屋にいて、PCを触ってるか、食べてるか、寝てるかの生活
当然重くなるに決まってる。

82kgを超えたころから、体重計に乗るのを嫌がってたのを
どんぶり飯を夜中によそいに来たから、さっき乗せた。


86.6kgだった。


とうとう巨漢の領域に近づいたのか

増えるのは簡単

減らすのは大変


あのスリムだったスポーツマンはどこに


これからどーするんだろう

息子


いや、私たち、か


と書いていたら
止まらない
、どんぶりを流しに置きに来て
ポテチ、たらたらしてんじゃねーよ、ビスケット、などを
抱えて持って行こうとしてたので
食べすぎだよ
というと
これくらいしか楽しみがないと開き直るので
少しは我慢ってことも必要だよと言うも
うるさいっ

夜中に大きな声

そして、部屋のドアに鍵をかける音がする。

ああ、いつまで起きるつもりか

歯磨きもしないんだろうな



お菓子の入ってる縦長のドガラスドア付きの家具は
息子がリサイクルショップで買ったもので
中退したのに一年現地に残ってバイトをしていた時に
大きなローソファや、パソコン台、加湿器、そしてこれ、と
家具を増やしていた。 どれもこれもこちらに引き払った時に邪魔になり
巣作りの本能で買ったと思われるものを処分せざるを得なかったもの

唯一これだけが、狭いマンションの台所と居間の間に置けたので
菓子やドリンクの保存用になっている。


いつも中に途切れることなく補充してきたものだけど
さっきは全部捨ててやろうか
そうだ、そうしよう
空っぽの保存庫を見たら、暴れるだろうか
ブチ切れるだろうか、どうなるだろうか
と一瞬思ったけれど
落ち着いてみると、結局それは出来なかった。

しらね
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する