FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

歯医者はまた二か月後

今回長かった~ 不調を抱えてて、
指折り数えて予約日を待ったもの

3か月ぶりーと思っていたら
先生が、2か月ぶりです。

あら、随分長く感じたことだ。


先生は娘より年下くらい?息子よりは上?あたりの年の頃だ
こうやって働いてる間に、息子は散髪をしてきただけか

ま、それをしてきただけでもいいんだけどね。

歯は・・・・・
毎回レントゲンをとる

ずっとグレーゾーンのままなのが二本 それに繋がってる歯があるので
その二本がだめになると、一緒にだめになる。

それだと長くかかります。あれしてこれして、本人にとっても負担ですし
と先生

うんうんと頷く私 
だって遠いもん

結局、一緒にだめになるとしても
救済方法がまだある
CTをそれにはとらなきゃならないですけど
根管が折れていたらもう終わりですが
残っていた場合、根っこにたまった膿があれば、取る手術
をすれば、今のままでしばらく行けると思います

その手術方法を少し聞いたがぞっとする
歯茎をこうやって剥ぎまして、
剥いだところから穴をあけ・・・


いやぁあーーー

で、新しい方法を聞いたあと
歯茎の掃除と消毒をしてもらった。
定期健診をしてるとは言え、汚れが溜まっているのか
先生の手元のフロスが血だらけなのが見える

ここ最近具合が悪くて
歯を磨くと血が出ませんか?状態

どうしても、身体が弱ってるときとかに、色々と症状が出てくるそうだのだが
私は弱ってるのか
睡眠も足りないし


先行き危ないかしら


そしてこの身はお金のかかることばかり
通うにも交通費も必要だし
何より、通う元気が必要だ。

こういう時
歯が丈夫な人は、お元気で過ごせて、
違うところに目が行くのだろうなーって思うのだ。

歯が丈夫だと
性格まで違って来るだろう、きっと

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する