FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夕方帰宅した

夫は休んでて、同期の家に行く恒例の行事

音楽のことで話が合うのだから、独身寮の頃から
楽しかったことだろう。

息子もいないし、夫もいない。

網戸を掃除した。

昔は外してマンションの共同水道まで持って行ってたけれど
もう何年もしていない。

クイックルワイパーで埃を取って、水拭きした。

廊下側の子供部屋も二つ分

排ガスの汚れがあるので完璧ではないけれど、やはりさっぱりした。
でも、掃除は不毛だし、苦手だ。
誰も気づかないしね。
料理のように目に見えるものじゃないから
それに、終わりが無いから・・・・


業者も入ったので、今日は鍋にした、

遅くに帰るだろうと思っていた息子は、
夕方帰宅した。
業者が入ってて、何度か外から出入りしてたから
ドアの音はそれかと気にしないでいたら
息子だった。

すぐジャーのご飯を開けようとしたから、

それは空っぽだよ

じゃ、いい

だけどお腹が空いてるんでしょ、と

冷凍ご飯の入ってるタッパーを出すと嫌がったが

チンすりゃ済むでしょ、チンすりゃ

の私の一声で、なんとか我慢したようだ。


タッパーに入ったキャベツの千切りをウマたれで食べ
昨日の残りのタラのから揚げ 玉ねぎソースかけをかきこんで

やっぱり時間をかけた味をしてる

と言い、あっという間に部屋に消えた。

それからよる9時ごろまで寝ていた。

相当な空腹を抱えての帰宅が傍目に見てても分かるから

いったいどこでどうやってるのか皆目見当がつかない。

本当に会ってるのか

お金だけせしめて
ゲームをしに行ってるとか

いつも疑心暗鬼

いつまでたっても信用の無い子だ。

信じてやりたいけど
何度も騙されてるからね





関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する