FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

小腹が空いてたんだよね

二日に新幹線に乗って、日帰り行事に参加してきた帰りに
集団でもう在来線駅構内に入ろうかというときに、同級生のセッティング君から電話があって、
〇〇(抱きしめてもいい?おじさん)が○○さんがちゃんと帰れるだろうかと
とてもとても心配してるよ
だから、その前に少しでも話して行かないか
駅近で飲んでるから 


あ、はい
じゃ、ちょっとだけよ

と私だけが外れて逆方向に向かって行った。
といっても、そう長居は出来ない。
日帰りできる、ぎりぎりの最終には乗りたくないから、少しは余裕を持ちたかった。

そして、なんて幼稚な誘い文句だろうと思ったけど
分かってて釣られてあげた。

小腹が空いてたから


その日は会が始まってから、ずーーーーっと飲んだくれていて
食べ物が回って来ててもほとんど食べてなかった

何か食べないと、家までもたない。

そうだ、彼らならご馳走してくれるだろう、
そう酔った頭で考えたわけ。

彼らはどう思っただろうか。
こいつの名前を出せば、ぜったいにやって来る
ほーれ、やって来たぜ
だったかもしれないね。

でも、いいの、
まあまあ会いたかった人ではあったけど(会場にもいたし、話もしてる)
何か食べさせてくれる、その期待のみで行った。
とにかく色気より食い気だった。

結局、時間切れで焼きそば少しとビールだけだったのが

ちょっと悲しいけど

ま、こんなもんね

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する