FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

こっちのホームでお茶

木曜日、いつものメル友が、アウェイでなく、
ホームに来てくれるって言うので承諾した。

お正月の行事でも会ったことは会ったけど、ほとんど話してないのね
酔いどれの女子が、チョコを男子のお口にあーんのとき、
出来ないよね、とお互いに話しただけで


私は人と話すことによって家事時間がずれこむと、それだけでパニックになるくらい
融通が利かなくて、一日のどこの時間もあまり浸食されたくなかったけど、
結果、まあ楽しかったからいいか

当初レストラン街を案内したとき、何となく気乗りがしないようだったので
フードコートを案内すると、ドンピシャだったようで
3時間ほどおしゃべりして、使ったお金は、コーヒーも入れて一人800円ほど

随分と安上がりに納めたものだ。

きょうだいも嫌い、人も嫌い、誰とも付き合わないことにする
と昔よりどんどん人嫌いになって行って、かたくなだったのに
久々これも良いねと思えて嬉しかった。

メールだけで何年も話してきたのに、めんと向かって話すと
色んなものがすーーーっと伝わるものだね。

しかし話すことがお墓も話しまで含まれて
さすがアラカンの会話だ。

ただ、彼女がちょっと自慢めいたことを言うときは
ああ、こういう会話の入り方と、こんな表情なのか
と冷めた目で観察してたりする自分に気づいて、いやになったりね

そういうことを差し引いても
話すことが尽きず、とても面白かった

同じクラスにもなったこともなく、
接点も無かったのに
共通項である、問題のある子供もち、
心が一つになるものなのだね。


あーー楽しかったの一行で済ませておけばよかったものを
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する