FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

就業の援助

退職するにあたって、会社が用意してくれた人材派遣会社

一人頭、かなりなお金をそこに払ってくれてるという置き土産ありで

放り出されたわけじゃなく、至れり尽くせりでやめることに

早速セミナーに行って来たらしい。

今さらな履歴書の書き方やら、写真の表情の注意とか、

いや、今さらじゃない。40年近く前はそんなに厳格じゃなかった。

すべてにミスのないよう、少しでも好印象を与えるように

最大限の努力をするとかなんとか

最近はマニュアル化してないかい?


形から入るなんてね
いくら好印象でも、仕事が出来なきゃね

と言ったが
夫曰く
まずは面接までこぎつけることが大変らしいから
書類審査のために全力を注ぐべし、らしい

そっかーーー・・・・・


大変だぁ(と他人事みたいに)

しばらく失業手当で暮らすことは出来ないのだろうか

とこちらが思っても
あちらは出来るだけ早く就業できるよう支援する、という使命を帯びてるから
なかなかゆっくりさせてもらえないようだ。

でも本人である夫は、
この年で出来る仕事って何があるんだろう
同じような仕事はしたくない
違ったこともしてみたいけど、初めてのものは不安がある
身体を動かすこともしてみたいけど、事務職からいきなりってのも怖い
と、いきなり大海に放り出されたように途方に暮れている
そりゃそうだ、学生時代のアルバイトと今の仕事以外したことないもの。

で、パスワードを貰ってサイトに入ってみても
ピンとくるものが無かったようだ。


前途多難だね
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する